« “Nagasaki” の,スラング としての意味は? | トップページ | 愛用の「かき氷器」が壊れて,取りあえずの代替「かき氷器」 »

2019年8月17日 (土)

見出しに見る「勘違い」(その502)

「強制徴用被害者遺族 『日本から受け取った請求権資金,私たちの分をください』と憲法訴願」  2019/8/15 朝鮮日報・日本語版
   ‘日帝強占期に日本軍に連行された強制徴兵の被害者遺族が1965年の韓日請求権協定で韓国政府が日本から受け取った対日請求権資金のうち,被害者の分が支給されないのは違憲だとする憲法訴願を申し立てた。
  日帝の強制徴兵による被害者の遺族83人は14日,「大韓民国政府が受け取った対日請求権資金で遺族に補償する内容の立法を行わないのは違憲だ」とし,憲法裁判所に憲法訴願を申し立てた。
  原告が主張する対日請求権資金とは,韓国政府が1965年の韓日請求権協定で日本から受け取った5億米ドル(2億米ドルの借款含む)を指す。当時韓国政府が日本に要求した8項目の補償リストに「戦争による非徴用者の被害補償」が含まれていたにもかかわらず,強制徴兵の被害者にいかなる補償もなされなかったというのが原告の主張だ。
  韓国政府は強制徴兵による死者,行方不明者には2000万ウォン(約174万円),負傷者には2000万ウォン以下の範囲で慰労金を支給したが,慰労金ではなく,立法を通じ,強制徴兵被害者の被害程度に応じた補償金を支払うことを求めた格好だ。
 遺族らは「強制徴兵された被害者は対日請求権資金に対する直接的な請求権を持っているにもかかわらず,政府は被害者に(補償金を)支払うことなく,経済協力資金として使ってしまった。国が強制徴兵被害者の命の価値を横領したものだ」と主張した。’ との報道です。
  韓国人に知らされてないと思っていましたが,知っていたようです。
  当時,日本が個人ベースで支払うとの提案を韓国政府が断わり,まとめて受け取って個人に支払うことにして約束を果たしてなかったものです。これには北朝鮮分も含まれています。さて,対応は?最高裁は前判決を引っ込めて 韓国政府への支払い命令を出せば,三権分立に厳しい文さん,素直に払うでしょう。

「【社説】節制した光復節対日メッセージ…安倍政権が応える番だ」  2019/8/16 中央日報・日本語版
   ‘文在寅(ムン・ジェイン)大統領が8・15演説で「日本が対話と協力の道に出てくるなら、我々は喜んで手を握る」と述べた。
   ・・・ ’  と書いています。
   勘違いしてはいけません。ソフトな言い方になっただけで ボールは韓国にあるままです。
  対話が必要なら,これまでの数々の違反行為等に対する謝罪と改善提案を示して日本に申し出れば,日本政府は考える余地があるでしょう。

文大統領,大丈夫でしょうか。保身のみの演説では国民からも見放されそうです。

|

« “Nagasaki” の,スラング としての意味は? | トップページ | 愛用の「かき氷器」が壊れて,取りあえずの代替「かき氷器」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« “Nagasaki” の,スラング としての意味は? | トップページ | 愛用の「かき氷器」が壊れて,取りあえずの代替「かき氷器」 »