« 綿 100% だが “NONーIRON” の半袖シャツを処分。 | トップページ | ややグロテスクだがー »

2019年9月26日 (木)

見出しに見る「勘違い」(その519)

「文正仁特補 『文大統領は安倍首相に疲れを感じて諦めかけているようだ』」  2019/9/24 朝鮮日報・日本語版
   ‘韓国の文正仁 大統領特補(統一・外交・安全保障)が,「歴史問題が解決しなければ韓国との協力は難しいと主張を繰り返す安倍晋三首相に対し,文在寅大統領は疲れを感じ,諦めかけているようだ」と語った。文特補は朝日新聞が23日に掲載したインタビューでこのように語った。
  文特補は「日本も韓国も,相手をたたくと人気が出る構造」だとして,「相手に融和的な態度をとると国内政治で難しい状況に陥る。だから強い姿勢に出る」と語った。また過去史問題に関して,日本ではいつまで謝罪しなければならないのかという疲れが,韓国では心からの謝罪はなかったという認識が強いことについて「それが問題の本質」と語った。
  一方,自民党の額賀福四郎・日韓議員連盟会長は,日帝強占期強制徴用被害者に日本企業が慰謝料を支払うべきという韓国大法院(最高裁に相当)の判決について「日本企業に負担を与えることには応じられない」と語ったと伝えられている。額賀会長は22日,日本のテレビ番組に出演して「(1965年の)請求権協定で(賠償問題は)完全かつ最終的に解決した状態。韓国政府が処理する形になるべき」だとして,このように発言した。’ と報じています。
  真面目に仕事をすれば,ふつう 疲れるものです。しかも,疲れる原因は全て 文大統領自身と韓国にあります。
  で,文大統領は何を諦めかけているのでしょう。日本への条約違反,約束違反をしておいて これ以上 日本に求めることはないでしょう。

「自衛隊観艦式への参加可否 『まだ決まってない』=韓国国防部」  2019/9/24 聯合ニュース・日本語版
   ‘韓国国防部は24日,来月実施される日本の海上自衛隊の観艦式に韓国海軍が参加しないことが正式に決まったとする日本メディアの報道について、「まだ決まったことはない」と明らかにした。
  同部は,観艦式への参加対象は主催側の日本が決めることだとした上で,招待状が届けば軍が参加の可否を検討し結果を通知することになっているが,「招待状がまだ届いていないため,現在まで決定したことはない」と説明した。
 また,観艦式に参加しないと発表した同日午前の定例会見の内容を訂正した。’ とのことです。
   参加しない,と日本側が発表するのは 招待しないということです。
   韓国が 万一参加したくても招待しません。
   そもそも 火器管制レーダーを照射して,それを認めず,さらにごまかそうとする,謂わば敵国のような海軍を招待するような国はないでしょう。

不思議な国です。 

|

« 綿 100% だが “NONーIRON” の半袖シャツを処分。 | トップページ | ややグロテスクだがー »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 綿 100% だが “NONーIRON” の半袖シャツを処分。 | トップページ | ややグロテスクだがー »