« 見出しに見る「勘違い」(その517) | トップページ | 今年,韓国で A型肝炎急増した原因は 中国産「貝の塩辛」。 »

2019年9月20日 (金)

WEFによる「旅行・観光競争力」ランキング,日本は 前回 2017年と同じ 4位。

Cover_20190908183901

「世界経済フォーラム(WEF:World Economic Forum)」が 9月4日に,世界 140ヶ国を対象に 「観光競争力」を評価した “The Travel & Tourism Competitiveness Report 2019” を発表し,日本は 前回 2017年に続いて 4位でした。

評価は 下図の4つの Subindex  と 各Subindex 毎の合計14のPillarに 基づく TTC(The Travel & Tourism Competitiveness Index)で評価しています。

Idex
Total-list
右表に TTCI に基づく25位のランキングを示しています。

日本は 4位です。
(因みに 2017年:4位,2015年:9位,2013年:14位,2011年:22位,2009年:25位,2008年:23位)
日本より 上位の国ー 「スペイン」,「フランス」,「ドイツ」は前回と変わらず,5位の米国と 6位の英国が 前年から入れ替わっています。
25位内の東アジアの国は,中国:13位(2位アップ),香港:14位(3位ダウン),韓国:16位(3位アップ),シンガポール:17位(4位ダウン)です。韓国とシンガポールが前回から入れ替わっているのが不思議です。
下図は 日本の 14の Pillar におけるスコアと ランキングを示したグラフです。
スコアは 7点満点です。

Japan-002-performance-overview
Japan-004-enabing-environment-subindex
Japan-005-other-subindex

|

« 見出しに見る「勘違い」(その517) | トップページ | 今年,韓国で A型肝炎急増した原因は 中国産「貝の塩辛」。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る「勘違い」(その517) | トップページ | 今年,韓国で A型肝炎急増した原因は 中国産「貝の塩辛」。 »