« 予約登録者 既に14名。 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その519) »

2019年9月25日 (水)

綿 100% だが “NONーIRON” の半袖シャツを処分。

Dsc_2320a そろそろ秋で 夏物のシャツを仕舞おうと衣装ケースを出すと,中に リタイア後の5年間,一度も着てない半袖シャツが何枚かありました。

今後も着そうにないシャツ,1週間分 5枚を処分することにしました。
全て 綿100% の “NON-IRON” の半袖シャツ(「ボタンダウン・シャツ」=‘The Original Polo Shirt’)です。

NON-IRON” は そのペラペラ感,もしくはサラサラ感,張りの無さが 好きではありませんが,ある時期から Brooks Brothers の半袖シャツ(ドレスシャツ)は ほぼ全てが “NON-IRON” になり,已むを得ず買っていました。
嫌なら “NON-IRON” ではない生地を指定して 既製+¥2,000ほどでオーダーするしかありませんでした。

リタイアして 綿のパンツしか穿かなくなって “NON-IRON” のシャツは,綿100%であっても 素材感触のバランスが悪いので着ることはなく,処分に踏み切りました。

Dsc_2321a

Dsc_2322a

Dsc_2323a

Dsc_2324a

最後から2枚目は ‘オックスフォード’,最後の1枚は ‘ピンポイント・オックスフォード’ のようですが(他は ブロード),“NON-IRON” 加工で その陰影のある味わいが失われています。

襟廻りサイズ:15” は ‘Slim Fit’,15-1/2” は ‘Traditional Fit’ である理由の記憶が もうありません。

|

« 予約登録者 既に14名。 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その519) »

garments & others」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 予約登録者 既に14名。 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その519) »