« “The BBC’s 100 women of 2019” に二人の日本人が選ばれた。 | トップページ | 自殺は名誉ある行為?! »

2019年10月21日 (月)

見出しに見る「勘違い」(その528)

「ユニクロのCMが韓国で物議,元慰安婦を冒とくか」  2019/10/19 朝鮮日報・日本語版
   ‘日本のファッションブランド「ユニクロ」の新しいテレビCMをめぐり,「慰安婦嘲弄」疑惑が持ち上がり,物議をかもしている。
   19日放送の『ニューストゥデイ』(MBC)によると,不買運動の余波から少しずつ抜け出しつつあるユニクロが,慰安婦を冷やかすようなCMで再び騒動の中心に立つことになったという。
  ユニクロが最近公開したテレビCMには,98歳のおばあさんと13歳の女の子の会話が収められている。広告で10代の女の子は 「私くらいの年齢のとき、どんな服を着ていたの?」と尋ねると,98歳のおばあさんは「80年も前のことを覚えているかって?」と答える。
  問題は字幕だ。該当のCMで,もともと英語のセリフは「I can’t remember that far back(そんな昔のことは覚えていないよ)」で,日本語版字幕も「昔のことは忘れちゃった」だ。
  しかし,韓国版の字幕では「80年」という数字を強調。これを受け一部の人たちは,ユニクロには元慰安婦の女性たちを冒とくする意図があると主張している。
  誠信女子大学のソ・ギョンドク教授は「フェイスブック」で「80年前はわが国が日本による弾圧を受けていた植民地時代で,韓国のCMの字幕にだけ80年と入れているのは意図的だ」とコメント。
  しかし,字幕をめぐる騒動が拡大すると,ユニクロは「字幕で表現した『80年前』は,韓国の過去をさしているのではなく,98歳と13歳の女性の年齢差や世代を強調するために意訳したもの」とした上で「さまざまな世代を網羅するアイテムであることを伝えるために意図しただけで,韓日関係に対する意図は全くなかった。日本本社では字幕が意訳されたことすら知らなかった」との立場を発表した。’ そうです。
  油断してはいけません。ヒートテックで列ができたと,安心していたら すぐにこれです。
  どこから 石ころが飛んでくるかわかりません。なにしろ韓国ですから。

「元米高官 『北は韓国左派へのイデオロギー攻勢に成功,北が何をやっても無条件に従う水準に至った』」  2019/10/19 朝鮮日報・日本語版
   ‘米国の元政府高官が「北朝鮮はここ1年間,韓国左派へのイデオロギー攻勢で大きな成功をおさめた」と指摘した。昨年4月の南北首脳会談をはじめとして,韓国国内の左翼勢力に対話攻勢を仕掛けることで彼らの民族感情を刺激し,北朝鮮に同調する勢力として引き入れることに事実上成功したということだ。
  ブッシュ政権で東アジア太平洋担当の筆頭国務次官補を歴任したエバンス・リビア氏は17日(現地時間),米政府系放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)に出演した。リビア氏は北朝鮮が韓国に対して露骨な暴言などを使っていることについて「北朝鮮としては韓国を外交的,政治的,イデオロギー的に(利用する)都合の良い位置に置いたことを把握し,蔑視しているということだ」とした上で,上記のように述べた。北朝鮮がいかなる行動をとったとしても,韓国は無条件でそれに従うため,かえって韓国を無視するようになったというのだ。
  リビア氏は「このような(イデオロギー攻勢の)成功は,韓国国内における北朝鮮に同調する動きや反応を北朝鮮が当然視するレベルにまで達した」「北朝鮮は自分たちよりも韓国のほうがより対話や協力を願っていることと,北朝鮮がどんな行動をとっても韓国は常に手を差し出し,協力を求めることを確信するようになった」と指摘した。
  リビア氏は北朝鮮が米国に対して同様の非難を行わないことについて 「米国は韓国のように当然視できる相手ではないからだ」とした上で 「北朝鮮が望む安全保障,韓米合同軍事演習の中断,在韓米軍の撤収などを提供できるのは米国だけだ」と説明した。’ との報道です。
  鋭い指摘です。文大統領以下,文政権関係者が 完全に北朝鮮に舐められている,ということです。
  さらに この状況を 文大統領は喜んでいるようにさえ感じます。不支持割合が増えるのは当然であり,その進行速度は遅いくらいです。

国として危険レベルに達しているのでは・・・。

|

« “The BBC’s 100 women of 2019” に二人の日本人が選ばれた。 | トップページ | 自殺は名誉ある行為?! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« “The BBC’s 100 women of 2019” に二人の日本人が選ばれた。 | トップページ | 自殺は名誉ある行為?! »