« ラグビー ワールドカップで 試合後のお辞儀が ・・・ 。 | トップページ | 70歳を超えてインターネット関連設定変更は ちょっと面倒。 »

2019年10月16日 (水)

千曲川 に関して 70歳で初めて知ったこと ー

10月12日から13日にかけて日本を通り過ぎた台風19号の大雨で,国 および都道府県管理河川に関し,21河川24ヶ所で堤防決壊,142河川で氾濫という広範囲の大災害が発生しました。

多くの河川とその周囲の深刻な被害状況がTVで映されました。

この台風は接近前から かつてないほど多くの,警戒を要するとの報道がありましたが,これほど広範囲での河川氾濫,堤防の決壊は予想できませんでした。

報道の中では,千曲川堤防の70m長さの決壊状況映像が一番多かったようです。

千曲川が長野県を流れている川であることは知っていましたが,今回 初めて信濃川と同じ川であることを知りました。
すなわち 長野県を千曲川の名前で流れ,新潟県に入ると信濃川に名前が変わります。(源流は群馬県)
信濃川が日本最長の川であることは知っていましたが,これは千曲川部も当然加わっています。
(河川法上,信濃川水系の本流を信濃川と規定。但し,千曲川部の方が長い。)

約20年前の現役時代,仕事で 初めて新潟市に行き,タクシーで 客先に向かうとき,かなりの幅の川に架かった橋(最も海側)を渡りました。
このとき 運転手に 「この川の名前は?」と訊いて 「これが日本最長の信濃川です。」と怒ったように言われた記憶があります。

|

« ラグビー ワールドカップで 試合後のお辞儀が ・・・ 。 | トップページ | 70歳を超えてインターネット関連設定変更は ちょっと面倒。 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラグビー ワールドカップで 試合後のお辞儀が ・・・ 。 | トップページ | 70歳を超えてインターネット関連設定変更は ちょっと面倒。 »