« 見出しに見る「勘違い」(その523) | トップページ | 山口県周防大島に架かる「大島大橋」をドイツ貨物船が壊した事故から 1年たってー »

2019年10月 9日 (水)

台湾の崩落した橋,その後ー。

10月1日,台湾で,宜蘭県蘇澳鎮跨港路の南方澳漁港内に架かるアーチ式の道路橋,南方澳大橋(なんぽうおうだいきょう),又は南方澳跨港大橋(なんぽうおうここうだいきょう)が崩落する事故が発生しました。
崩落した橋の下に停泊していた数隻の漁船が巻き添えになり 死者も出ました。

その2日後, ‘New York Post’ が Oct.3,2019付けで “Structural issues may have caused Taiwan bridge collapse” (台湾の橋 崩落原因は構造的問題)の見出しで伝えています。

下記 拙訳転載します。

******************************                                     

Taiwan-bridge-collapsed

台北,台湾 - 木曜日,調査官は,台湾北東部で崩壊して6人が死亡した橋に関する可能性のある構造上の問題の調査中である。

宜蘭県(Yilan county)の橋に関する2016年の報告書は,1998年に完成し,10月1日,火曜日の朝に崩壊した南方澳橋(Nanfang’ao bridge)の伸縮継手(expansion joint)に問題があることを発見していた,と国営中央通信社(the official Central News Agency:CNA)が報じた。

伸縮継手は,温度の変化に伴う構造の伸縮を吸収するように設計されている。

CNAは,この報告で,おそらく,反り(warping)やその他の問題の結果として,自動車運転者が継手の両側でレベルの違いを感じることができると言っていると引用した。

橋を管理する会社である台湾国際港公司( Taiwan International Ports Corporation Ltd.:TIPC)は,以前,2017年と2018年に継手を洗浄し,錆びた鋼鉄補強材やガードレールなどの他の問題を修正したと述べた。
専門家はまた,危険なレベルの腐食の可能性を含め,橋のスチール・ケーブルの状態を調査している。

140m(460ft)の長さ,18m60ft近く)の高さの橋が,台北の南東約60km40mile)の人口の少ない台湾の東海岸の湾に崩壊した。
台風が その前に島を襲ったが,橋が崩壊したときの天気は晴れていて,嵐が要因であるかどうかは明確ではなかった。

木曜日,ダイバーは,橋が下の漁船に落ちたときの,6番目の死体を見つけた。
崩壊時に橋を渡っていたタンクローリーの運転手など,さらに10人が負傷した。

台湾の軍隊は、作業者が破片を撤去し,粉砕された漁船を引き上げるための,フローティング・プラットフォームを準備した。

TIPCは,死亡した人々の家族への補償として500万台湾ドル(160,857ドル)を提供すると述べた。

死亡者は,インドネシア出身の29歳のワルトーノ,32歳のエルソナ,28歳のモハマド・ドミリ,28歳のフィリピン人のアンドリー・セレンシオ,46歳のジョージ・インパン,29歳のロムロ・エスカリカスと特定された。
インドネシア人とフィリピン人は,労働条件が厳しい可能性があるが,母国よりはるかに高い賃金を入手できる台湾の大きな漁船船団で働くことに惹かれる。

(転載了)
********************************

伸縮継手がどの位置に配置されているか不明です。
伸縮継手部では曲げモーメントの伝達はできない(→発生曲げモーメント=0)ので 両端の橋脚部でしょうか。

崩壊時の映像によれば,橋桁の中央部が初めに折れているようなので,この部分に配置された伸縮継手とケーブルの結合部の破損が引き金だったかもしれません。

|

« 見出しに見る「勘違い」(その523) | トップページ | 山口県周防大島に架かる「大島大橋」をドイツ貨物船が壊した事故から 1年たってー »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る「勘違い」(その523) | トップページ | 山口県周防大島に架かる「大島大橋」をドイツ貨物船が壊した事故から 1年たってー »