« 見出しに見る「勘違い」(その536) | トップページ | The Highest-Paid Actors 2019 »

2019年11月17日 (日)

ミリオネア(US$)は 日本より中国の方が多い。

00-front-pageCredit Suisse’ の研究所が 1021Global Wealth Report 2019を発表しました。

全世界のすべての満20歳以上の成人の中で 100万ドル(約11000万円)以上の資産(負債を除いた不動産と金融資産)を保有している億万長者は 4,680万人で,全世界の成人人口の 0.92% に当たり,彼らが保有する富は全世界の富の約44% に相当すると分析されています。

億万長者が最も多い国は米国(1,861万人)で,世界億万長者の40% を占め,中国と日本がそれぞれ444万人,302万人で2位と3位で,英国(246万人),ドイツ(218万人)が続いています。

11a-number-of-millionaire-in-the-world
上図は 全世界のミリオネア(資産 1億1000万円以上)の各国のシェア,中国は10%,日本は6%。
下表は ミリオネアの各国,2018年,2019年の数,単位は(千人)で 日本の2019年は 302万5千人。

11b-change-of-numbers

資産が 5000万ドル(約55億円)以上である超高額資産家も米国が84050人のトップで,2位の中国(18130人)の4倍を越えています。

12-ultra-high-distribution
上図は主要国の資産 55億円(50m$)以上の人数を示しています。日本は8番目です。

13-wealth-share
上図は 各国の 資産額が人数でTop 1%の人々の合計資産が その国の合計資産の 何%を占めるかを示しています。
英国,イタリア,フランス,日本の先進国は 小さい割合ですが,中でも日本が一番小さく,富の偏りが小さい国であることが分ります。
富の偏りが一番大きいのは ロシアで想像通りです。
中国が思ったより偏りが小さいのは 中国が全般に豊かになっていることを示しています。

31-num2019-and-2024
上表は ミリオネアの数の 5年後の予想を示しています。
日本の増加率 71%が他国に比べて大きい理由が分りません。

日本に対するコメントは次のとおりです。

**************************

Japan

Keeping calm 落ち着きを維持

日本の総資産と成人一人あたりの資産は, 2019年半ばまでの12ヶ月間で4.0%増加した。

円は同時に対米ドルで2.7%上昇したため,資産は国内通貨では1.3%しか上昇しなかった。

ただし,これにより,数年間の減少が続いた後,過去4年間の成長期間が延長された。この傾向は続く可能性があるが,国際貿易の緊張と日本の主要な輸出市場のいくつかの成長の鈍化により,日本経済に逆風が感じられている。

今世紀の最初の10年間で,日本は米国に次いで,総資産による世界ランキングで2位になった。ただし,成長率が低かったため,2011年に中国に追い抜かれ,現在3位になっている。

今日の平均資産は24% だけ増加している。 成長の鈍化は,株式市場と不動産の混合したパフォーマンス,低金利,および貯蓄率の低さによるものである。

日本では金融資産価格はあまり上昇していないが,住宅価格も上昇してない。結果として,金融資産と非金融資産の相対的な重要性はほとんど変わらない。

金融資産は,家計総資産の61%という比較的高いレベルのままである。負債は減少しており,国際基準では総資産の11%と控えめである。

日本は、63%(原文のまま。管理者注;この値が収入のそれとすると,平等な分布ではなく,むしろ暴動発生レベルでは?日本は 30%以下と思われるのジニ係数(Gini coefficient)に反映されているように,他の主要国よりも平等な富の分布をしている。

平均的な資産がまだまだ高いことから,この相対的な平等は,10,000ドル未満の資産しか持ってない大人はわずか4.6%にすぎないことに表れる。

100,000米ドルを超える資産を持つ人口の割合は,世界平均の5倍である。 人口規模と資産により、日本は世界の資産保有者の上位1%のうちの7%を占めている。

52-japan-wealth-distribution
上図は 日本人の資産毎の人数分布 「110万円未満」,「110万円ー1千100万円」,「1千100万円ー1億1千万円」,「1億1千万円以上」を示しています。

参考に,米国,中国,ロシア,ドイツ,英国,韓国 の資産分布を 下に示します。

61-usa
62-china
63-russia
64-germany
65-uk
66-skorea
上の分布から どの国が裕福なのか,それぞれの国がどのような社会なのか考えることは興味深いものです。

最も意外なのは ドイツの 資産 1万ドル未満:41%(日本は 5%)で最も多いことです。
日本に近いのは 英国の分布のようです。

|

« 見出しに見る「勘違い」(その536) | トップページ | The Highest-Paid Actors 2019 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る「勘違い」(その536) | トップページ | The Highest-Paid Actors 2019 »