« ニューヨークでは 3年後から,「フォアグラ」を食べられなくなるらしい。 | トップページ | TVでの面白い発言(その55) »

2019年11月 7日 (木)

エレベーターの一種だが,正式名称は「パターノスター」。

BS12 で放映のドイツTVドラマ「バビロン・ベルリン」(BABYLON BERLIN) は,「ドイツTV史上,最大の規模で制作されたテレビ・ドラマ」,「世界各国の賞を総なめした歴史エンターテインメント」との謳い文句で,舞台は ワイマール共和国時代(1919-1933)のドイツ,ナチス台頭前の 1929年のベルリンでの出来事を描いています。

Dsc_2430

このドラマの警察署内のシーンに 「2人乗り/ノードア/ノンストップ/連続循環型」のエレベーターが映されました。
ヨーロッパ映画で見たことはありますが,まだ動いているものが存在しているようです。(いくら最大規模のドイツ・TVドラマでも時代考証を踏まえた撮影用にこれを作ることは考えられないので - 。)

そこで 英文Wikipedia で調べてみました。
Paternoster” の見出しでありました。
さらに この中に,「バビロン・ベルリン」の撮影に使われた場所の記述もありました。
下記,拙訳転載します。
******************************
Paternoster  パターノスター                 

パターノスター(paternoster (/ˈpeɪtərˈnɒstər/, /ˈpɑː-/, or /ˈ-/)) もしくは パターノスター・リフトは,チェーンで繋がれたコンパートメント(通常 2人用)がビルの中で止まることなく ゆっくりとループ回転する人間用のエレバーターである。

乗客は好きな階で乗ったり,降りたりできる。同じ方法は,大量の(紙)文書を保管するためのファイリング・キャビネットや小さなスペア部品の保管にも使用される。

段と横木はあるがコンパートメントのないエンドレスベルトで構成されるはるかに小さいベルトマン・リフトも,パターノスターとも呼ばれる。

名前の “paternoster” (ラテン語で主の祈りの最初の2つの言葉である「私たちの父」)は,エレベータがループの形であり,したがって祈りを暗唱するために使用されるロザリオ・ビーズに似ているため,この装置の名前に最初に適用された

1970年代半ばに,安全上の懸念から 新たな「パターノスター」の製造は中止されたが,大衆の感情(public sentiment)により,残りの多くの装置が稼働を続けている。

残っているのほとんどの「パターノスター」はヨーロッパにある。ドイツでは230例,チェコ共和国では68例ある。ヨーロッパ以外では,マレーシアに1基,スリランカに1基,ペルーの数基の3国だけが確認されている。

History   歴史

ピーター・エリス(Peter Ellis)が,1868年に リバプールのオリエル・チェンバーズ(Oriel Chambers)に 「パターノスター・リフト」と呼ばれる最初のエレベーターを設置した。

1877年,英国の技術者ピーター・ハート(Peter Hart)が最初の「パターノスター」の特許を取得した。

1884年,ケント州ダートフォードの J&Eホールのエンジニアリング会社は,ロンドンのオフィスブロックに,ハートの特許を使用した最初の「サイクリック・エレベーター」(Cyclic Elevator)を設置した。

パターノスターは,通常のエレベーターよりも多くの乗客を運ぶことができるため,20世紀前半を通じて人気があった。

それらは英国よりもヨーロッパ大陸,特に公共の建物で一般的だった。

乗降を容易にするため,通常は1秒間に約30 cm1秒間に約1フィート)で移動する比較的低速のエレベーターである。

Safety  安全

パターノスター・エレベーターは,人の輸送のみを目的としている。 はしごや図書館のトロリーなどのかさばる荷物を輸送するためにパターノスターが,誤って使用されたときに事故が発生した。

包含するリスクは,従来のエレベーターよりも30倍高いと推定されている。 技術検査協会(the Union of Technical Inspection Associations)の代表者は,ドイツでは2002年までに1年に平均1人が死亡し、2002年に多くのパターノスター が一般の使用に制限を加えられた,と述べた。

リフトを適切に使用できない人々の事故のリスクが高いため,多くの国で新しいパターノスターの建設はもはや許可されていない。

2012年,81歳の男性が,オランダのハーグで,パターノスターの立坑に落ちて死亡した。 高齢者,障害者,子供は,墜落したり,手足を失ったりする危険性が最も高くなる。

1975年9月,ニューカッスル大学のクレアモント・タワーにあるパターノスターは,ケージが運行の途中でガイドレールを外れ,2つのケージがその上にある巻き上げ室に押し上げたため,乗客が死亡したため,使用を中止した。

1988年10月,同じリフトで2回目の致命的ではないが,事故が発生し,通常のエレベーターが1989年から1990年にその場所に設置された。

西ドイツでは,新しいパターノスターの設置が1974年に禁止され,1994年に既存のすべての設備稼働を停止する試みがあった。
しかし,当時の禁止と,2015年に予想される追加禁止に対する一般的な抵抗の波があった。2015年現在,ドイツには231基のパターノスターがある。

2006年4月,日立は安全上の懸念を軽減するために,コンピューター制御のケージと標準的なエレベータードアを備えた近代的なパターノスタースタイルのエレベーターの計画を発表した。 プロトタイプは20132月の時点で明らかにされている。

Surviving examples   残存例

多くのパターノスターが閉鎖されたが,世界には依然 稼働している例がある。

20ヶ所以上が示されているが省略し,「バビロン・ベルリン」撮影に関係する例のみ抜粋する。)

・・・

The Rathaus Schöneberg, including scenes with its paternoster elevator, were used to film the TV series Babylon Berlin.
ベルリンのシェーネベルク区庁舎は,パターノスター・エレベーターのシーンを含んで,TVシリーズ 「バビロン・ベルリン」の撮影に使われた。

・・・・・・・

(転載了)
****************************

001a_20191103114901
上図は Wikipedia に示された,しくみを説明するイラストと,モダンな意匠の パターノスターの例です(場所は不明)。

秒速 30cm とはいえ,エスカレーターのステップに乗るのに立ち止まるような運動能力が衰えた老人には 相当危険な乗り物に思えます。

|

« ニューヨークでは 3年後から,「フォアグラ」を食べられなくなるらしい。 | トップページ | TVでの面白い発言(その55) »

mono」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ニューヨークでは 3年後から,「フォアグラ」を食べられなくなるらしい。 | トップページ | TVでの面白い発言(その55) »