« ブラック・フライデーでもないが,amazon で デロンギのコーヒーメーカー。 | トップページ | どこの国の人間に間違えられるか? »

2019年11月28日 (木)

見出しに見る「勘違い」(その540)

「輸出規制問題で 『誠実な措置』促す 日本の指導者に苦言も=韓国与党幹部」  2019/11/26 聯合ニュース・日本語版
   韓国の与党「共に民主党」と政府,青瓦台(大統領府)は週内に,日本の対韓輸出規制への対応を模索する会合を開く。共に民主党の尹官石政策委員会首席副議長が26日,党の国会対策会議で明らかにした。尹氏は,日本に対して「責任ある誠実な措置」を促した。
   韓国が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了の条件付き延期を決定したことを受け,韓日は日本の輸出規制問題を協議することになった。
   尹氏はこの日,「韓日両国が輸出規制問題の解決に向け臨時措置に合意した後,わが政府の原則ある外交をけなそうとする日本の難癖が続いている。国同士の最小限の信義までをもないがしろにする振る舞い」と苦言を呈した。その上で安倍晋三首相をはじめとする日本のリーダーに,「結者解之(自ら行ったことを自ら解決すること)の姿勢で,円満な事態解決へ積極的に乗り出すべき」と求めた。
  韓日GSOMIA維持する条件として「輸出規制に対する日本の誠意ある措置」を掲げながら,「12月中に,日本政府の責任ある誠実な措置を促す」と繰り返した。’ との報道です。
  まだ 理解できてないようですが,GSOMIA と輸出規制とは無関係で,何の条件にもなりません。何故,こんなに頭が悪いのでしょうか?
  菅さんの「 韓国の発言に いちいち反論するのは 非生産的」発言の心が分ってないようです。
  韓国民をなだめるための「日本が謝罪をした」はどうしても言い続けなければならないようで ほおっておくしかないでしょう。

「『公共の場で大声の通話は控えて』北朝鮮紙が携帯電話マナー強調」  2019/11/27 聯合ニュース・日本語版
   ‘携帯電話の普及率が高まっている北朝鮮で,公共の場所での携帯電話使用により他人が不便を被るケースが増えているようだ。北朝鮮の政府機関紙「民主朝鮮」は26日,「電話をするときの礼儀道徳」と題する記事で携帯電話のマナーを取り上げた。
   同紙は「会議場などで携帯電話の音を鳴らして耳目を集めること」や「バスをはじめとする公共の場で大声で通話すること」は非道徳的な行動だとして控えるよう呼び掛けた。また,「電話は相手の顔を見られなくとも,交わす言葉や抑揚でその人の思想,精神的な修養度と道徳的風貌を十分にうかがわせる」と強調した。
  韓国シンクタンクの調査によると,北朝鮮の移動通信加入者数は昨年12月の時点で約600万人に達し,平壌をはじめとする大都市の加入率は50~70%に迫る。
  韓国・北韓大学院大の金聖敬教授は「正式な加入者のほかに中国から持ち込んだ携帯電話を使う住民もいるため,実際の携帯電話利用者数はもっと多い」と話している。’ とのことです。
   北朝鮮発のニュースとしては 今世紀になって初めての真面な内容です。
   これで 思い出したのが,20数年前の携帯電話普及初期の香港発のニュース。携帯電話で相手に怒鳴り散らしています。原因は 間違い電話です。
   間違いだけなら そんなに怒らなくてもいいだろうと思いましたが,当時の香港は 携帯電話通信料金は「受信者払い」という,最も安易なシステムだったのです。間違い電話に怒るのは分りますが,早く切った方がいい。

世の中,面白い種が尽きることがありません。

|

« ブラック・フライデーでもないが,amazon で デロンギのコーヒーメーカー。 | トップページ | どこの国の人間に間違えられるか? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブラック・フライデーでもないが,amazon で デロンギのコーヒーメーカー。 | トップページ | どこの国の人間に間違えられるか? »