« 記録破りだった ‘Rugby World Cup / JAPAN 2019’ 。 | トップページ | Juchheim の “Frankfurter Kranz” »

2019年11月10日 (日)

『ターミネーター:ニュー・フェイト』を観た。

ターミネーター:ニュー・フェイト』(‘Terminator: Dark Fate’,2019)を公開初日に観ました。35年前に第1作が公開された SFアクション映画シリーズの第6作目です。

001_20191108201401
002_20191108201401

過去の5作品は次のとおりです。

ターミネーター」(‘The Terminator’,1984)
ターミネーター2」(‘Terminator 2: Judgment Day’,1991)
ターメネーター3」(‘Terminator 3: Rise of the Machines’,2003)
ターミネーター4」(‘Terminator Salvation’,2009)
ターミネーター:新起動/ジェニシス」(‘Terminator Genisys’,2015)

物語は,「ターミネーター2」の出来事から 25年後に設定されており,3~5作品は忘れてかまいません。
すなわち,第1作,第2作の監督,脚本を担当した ジェームズ・キャメロンが本作の原案・製作総指揮したオリジナル「ターミネーター」の正統な続編と言われています。

マシーンが,その未来世界で人類のレジスタンスのリーダーになる運命のメキシコ人女性 ダニー(ダニエラ)・ラモス(Natalia Reyes)を消すために,Rev-9(管理者解釈:Revisionの略で改良 9型?)の高度なターミネーター(Gabriel Luna)を 過去の2020年に送りこんできます。
一方 レジスタンスは,ダニーをターミネーターから守るために,強化兵士(Enhanced Human Being Soldier,「サイボーグ」?)のグレース(Mackenzie Davis)を2042年から時間をさかのぼって送り,23年前に T-800 ターミネーターに息子 ジョン・コナーを殺されたサラ・コナー(Linda Hamilton)と,人間と暮らしながら,サラに匿名でターミネーターの情報を送り続けて,サラの,かつてスカイネットが送り込んで残存するターミネーター狩りに協力している,老化したT-800 ターミネーター(Arnold Schwarzenegger)が加わってダニーを助けるための戦いを繰り広げます。

途中で グレースが少女だった頃,未来のダニーに助けられたこと,更に,グレースを 2020年に送り込んだのが未来のダニー自身であることが明らかにされます。

かつて ターミネーターを送り込んだ「スカイネット」はサラ・コナーによって消滅・存在しなくなっており,今作における未来世界で人類を襲っているのは 「リージョン」(Legion)と呼ばれるサイバー戦争のために開発されたAI でした。

007_20191108201401

 アーノルド・シュワルツェネッガー(1947~ )は70歳を超え,リンダ・ハミルトン(1956~ )は60歳を超えて アクションシーンに頑張っていました。
アクション・シーンは このシリーズで最も迫力がありました。
カー・チェイスは当然のこと,サラたちが盗んで乗り込んだ ‘C-5 Galaxy’ 輸送機を Rev-9が ‘KC-10 Extender’ 輸送機で追いかけるという エア・アクションも 迫力があります。

今作で 特によかったのは 女兵士 グレースを演じた カナダ人女優 マッケンジー・デイヴィス(‘Mackenzie Davis’,1987~ )でした。
ショート・ヘア,筋肉質で均整のとれた長身(5’10”≒178cm)で大活躍します。
初めて見る女優だと思って調べると 今まで出演した映画を2本観ていました。

・『オデッセイ』(‘The Martian’,2015 で,マット・デーモン演じるワトニーが火星に1人生存していることに気が付く NASA地上管制室の衛星制御エンジニア(satellite planner),Mindy Park
・『ブレードランナー 2049』(‘Blade Runner 2049’,2017)での娼婦 マリエット。

いずれも 記憶にありません。

004_20191108201401
左から ダニー,グレース,サラ です。

006_20191108201501
008_20191108201501
通常スクリーンが 「日本語吹き替え版」だったので 「日本語字幕」で観るため シニア料金 ¥1,200+¥500 の IMAX で観ました。

|

« 記録破りだった ‘Rugby World Cup / JAPAN 2019’ 。 | トップページ | Juchheim の “Frankfurter Kranz” »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 記録破りだった ‘Rugby World Cup / JAPAN 2019’ 。 | トップページ | Juchheim の “Frankfurter Kranz” »