« 見出しに見る「勘違い」(その541) | トップページ | ラトビアに,元ツェッペリン型飛行船の格納庫を利用した,世界遺産の市場があった。 »

2019年12月 7日 (土)

「アル・シンベル神殿」の移転工事詳細を50年ぶりに知った。

Dsc_0001a
エジプト観光の目玉の一つに 世界遺産の「アル・シンベル神殿」があります。
砂岩でできた岩山を掘った岩窟神殿で,大神殿と小神殿からなり,建造主は新王国時代第19王朝の王,ラムセス2世で BC 1,250年頃の建造と言われています。
長く砂に埋もれていましたが,19世紀初めに発掘されました。  

高校生から大学生の頃にかけての約50年前,1960年代,アスワン・ハイ・ダム建設でダム湖に沈む,この「アル・シンベル宮殿」を移動させる工事は 当時の報道で記憶に残っていますが,工事の詳細等は知りませんでした。

11月26日,NHK BSプレミアムの 「アナザーストーリーズ/巨大遺跡引っ越し大作戦~エジプト アブ・シンベル神殿」は興味深い内容でした。

Dsc_2467a
Dsc_2475a
アスワン・ハイ・ダム(工事期間:1960~1970)によって作られるダム湖は巨大で,ダムのトップの水位(満タン)になるのには数年を要しました。

Dsc_2476a

しかし,いくつかの遺跡が徐々に水没し,「アル・シンベル神殿」が水没するすのも時間の問題でした。
Dsc_2479a

ユネスコは この貴重な遺跡が水没するのを防ぐ案を世界から募集し,いくつかの案が集まりました。
フランスは 周囲に堤防を築く案を提出しましたが,堤防の強度に疑問がありー
Dsc_2481a

英国はそのまま水中に沈ませ,ガラス張りの箱から見学する案でしたが,砂岩のため水中での遺跡保全に疑問があり ー
イタリア案の全体の基部,側部を切り取って一体を ジャッキアップして持ち上げる案が採用されました。
(砂岩の強度から ジャッキのスポット力/反力を避けるため,かなり大がかりな,力を分散させる台が必要と思える。)
Dsc_2484a

ところが,ジャッキアップ案は費用が掛かり過ぎるため,ユネスコは資金を集めることができず,後に提案されたスエーデンの分割移動案が最終的に決定されました。
Dsc_2487aスエーデン案は遺跡の洞窟を含む岩山全体を1,000個以上のブロックに分割切断して 60m上部に移動して 再組立てするもので 工費はイタリア案の約半額の 140億円と見積もられました。

Dsc_2489a
工事は 1964年4月,世界から技術者が集まって開始されました。

Dsc_2491a
この時,既に神殿前の広場端まで水面が上昇しており,鋼矢板を周りに打ち込んで止水壁を作りましたが,水位がこれを超えるまで 15ヶ月と推定されました。
Dsc_2492a
Dsc_2498a
工事は チェーンソーで岩山をブロックに切り取るものでしたが,考古学者たちは 壁画に切れ目は入ること,特にラムセス像の表面に切断線が残ることに懸念を示していました。チェーンソーによる切断幅は 4cmでした。
このため,像の部分はスエーデンが特に開発した特殊鋼によるノコギリを用いて イタリアから招聘した石工が人力で切断する方法を採用し,その切断幅を 4mm に抑えました。

Dsc_2500a
Dsc_2504a
工事開始から 約2年,1966年5月に切り出し終了,全ブロック 1,071個の移動を終了しました。
Dsc_2506a

ブロック切り出し,移動の終了を待たず 60m上方での組み立ては 1966年1月から 開始されました。
組み立てにおける最重要課題は,「アル・シンベル神殿」の回廊最奥の4体の像のうちの3体に 年2回,1回に 30分間 太陽光が照らす「太陽の奇跡」を再現することでした。このため回廊軸の方向はオリジナルと変わらないよう測量して決めました。
Dsc_2509a
Dsc_2515a

回廊部のブロックは 解体時に使用した補強柱を用いて積み上げられました。
Dsc_2519a

像の切断面の隙間には,切断時に出た砂を埋め込んで整形しました。
Dsc_2521a
Dsc_2525a
1968年8月に移転工事が完了しました。
問題の太陽光は,差し込む日が 1日ずれたそうです。
因みに Wikipedia には,太陽が差し込む日は,ラムセス2世の生まれた日の2月22日と 王に即位した日の 10月22日だったと書いています。
NHK は移転後の日として それらの日を紹介していました。
どちらにしても もし,建造時に計画的に誕生日と即位日に合わせていたのが事実なら,20世紀の土木工学が,3,000年以上前の土木技術と天文学(?)に負けたことになりそうです。面倒で計算していませんが,おそらく1日分の軸方向誤差は 0.1~0.3度程度と思われます。

|

« 見出しに見る「勘違い」(その541) | トップページ | ラトビアに,元ツェッペリン型飛行船の格納庫を利用した,世界遺産の市場があった。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る「勘違い」(その541) | トップページ | ラトビアに,元ツェッペリン型飛行船の格納庫を利用した,世界遺産の市場があった。 »