« WEF による男女格差,日本は 153ヶ国中 121位で 過去最低。 | トップページ | 久し振りに 「カンドレ・マンドレ」を聴いた。 »

2019年12月31日 (火)

2019年に観た映画など。

今年 観た映画です。

1月 『マイル22』(‘Mile 22’,2018
3月 『運び屋』(‘The Mule’,2018
4月 『ハンターキラー 潜航せよ』(‘Hunter Killer’,2018
5月 『空母いぶき
5月 「ゴジラ キング・オブ・モンスター」(‘Godzilla: King of the Monsters’,2019
7月 『アルキメデスの大戦
9月 『荒野の誓い』(‘Hostiles’,2017
9月 『アド・アストラ』(‘Ad Astra’,2019)
10月 『ジョン・ウィック:パラベラム(John Wick: Chapter 3 - Parabellum’,2019)
11月 『ターミネーター:ニュー・フェイト』(‘Terminator: Dark Fate’,2019
12月 『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(`Star Wars: The Rise of Skywalker’,2019

最後は 『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』 でした。
リタイア後,映画館には ウィーク・デイに行きますが,これだけは 日曜日に行き,何年かぶりで 観客の多さに驚きました。

「スター・ウォーズ」は これが完結で,これまでの9作品を公開順に示します。Episode は物語の時代順です。

Episode IV: A New Hope新たなる希望」(1977)
Episode V: The Empire Strikes Back帝国の逆襲」(1980)
Episode VI: Return of the Jediジェダイの帰還」(1983)
Episode I: The Phantom Menaceファントム・メナス」(1999)
Episode II: Attack of the Clonesクローンの攻撃」(2002)
Episode III: Revenge of the Sithシスの復讐」(2005)
Episode VII:The Force Awakensフォースの覚醒」(2015)

Episode VIII:Star Wars: The Last Jedi 最後のジェダイ」(2017)
Episode IX:Star Wars: The Rise Of Skywalker スカイウォーカーの夜明け」(2019)


邦題が原題に忠実です。
40年以上かかりました。全作 映画館で観たと思いますが,確かな記憶はありません。

本作は米国,日本で 12月20日に同時公開されました。
米国では この日,全9作品を 24時間以上かけて一挙上映したところがあったようです。
9本続けて観る元気のある人がそれほど多くいるとは思えません。

かつて 関東在住時の 2004年に,『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』(‘The Lord of the Rings: The Return of the King’)の公開時,前2作と共に,有楽町の国際フォーラムで金曜 or 土曜夜から連続上映されたことがあり,切符を入手して観たことがあります。夜 10時(9時?)頃から朝の6時か7時までかかりましたが,途中,寝ることなく観たと思います。
廻りを見渡して,我々夫婦の50歳代が最高齢の雰囲気でした。

しかし 今回の Episode IX は 恥ずかしながら 途中,ウトウトして見逃した場面がありました。
もう 歳です。

|

« WEF による男女格差,日本は 153ヶ国中 121位で 過去最低。 | トップページ | 久し振りに 「カンドレ・マンドレ」を聴いた。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« WEF による男女格差,日本は 153ヶ国中 121位で 過去最低。 | トップページ | 久し振りに 「カンドレ・マンドレ」を聴いた。 »