« 米国人とドイツ人は,互いをどう見ているか。 | トップページ | 2019年に観た映画など。 »

2019年12月30日 (月)

WEF による男女格差,日本は 153ヶ国中 121位で 過去最低。

001-cover

WEFWorld Economy Forum)が 12月16日 “Global Gender Gap Report 2020” を発表しました。

報告の冒頭には 次のように書かれています。

****************

Mind the 100 Year Gap 「ギャップの解消には 100年」
None of us will see gender parity in our lifetimes, and nor likely will many of our children. That’s the sobering finding of the Global Gender Gap Report 2020, which reveals that gender parity will not be attained for 99.5 years.
我々の誰も,牲の格差のない社会を見ることはできないだろうし,我々の子供達の多くも同様だろう。
それは,男女格差が99.5年間達成されないことを示す  “Global Gender Gap Report 2020” の冷徹な発見である。

*************************

格差の小さい Top 10 を下図に示します。

002-top-10
Top 20G7各国 および 気になる国のランキングとスコアを下表に示します。

Ranking-and-score

日本は 153ヶ国中 121位,スコア:0.652 です。
前回の 2006年は 80位で スコア:0.645で,スコアは若干 よくなっていますが 世界的には相対的に遅れているということのようです。
特に ‘political empowerment’ (政治的権限委譲)は スコアが悪くなっています。
003-japan

日本の評価項目のランキングとスコアを下表に示します。
 
004-japan
評価項目は次の通りです。

Review-items
下図は 会社の役員に占める女性の割合で,日本は5.3% です。

Percentage-of-directers
日本での Gapが解消されるのは 100年後?

|

« 米国人とドイツ人は,互いをどう見ているか。 | トップページ | 2019年に観た映画など。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国人とドイツ人は,互いをどう見ているか。 | トップページ | 2019年に観た映画など。 »