« Comment by Tokyo District Public Prosecutors Office on Defendant Ghosn’s Statemet in Bichara | トップページ | 台湾人が好きな国は? »

2020年1月14日 (火)

見出しに見る「勘違い」(その552)

「東京五輪の旭日旗使用・放射能問題 韓国に『信じてほしい』=IOC」  2020/1/12 聯合ニュース・日本語版
   ‘国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は11日,2024年の冬季ユース五輪の開催地などを決めるスイス・ローザンヌでの総会に出席した韓国代表団との面会で,韓国側が懸念している今夏の東京五輪での旭日旗使用問題と東京電力福島第1原発事故による放射能汚染問題について,IOCを信じてほしいと強調した。
  10日のIOC総会で,韓国が招致を目指していた2024年冬季ユース五輪の江原道での開催が決まった。これを受け,11日に韓国の朴良雨 文化体育観光部長官,大韓体育会(韓国オリンピック委員会)の李起興 会長らは同五輪についてバッハ氏を含むIOCの役員らと話し合ったほか,2032年夏季五輪の北朝鮮との南北共同招致などについても意見交換した。
  この席で韓国側は東京五輪についても言及,軍国主義を象徴する旭日旗が競技会場に持ち込まれることや選手村で提供される食事に原発事故が起きた福島の食材が使われる可能性があることなどについてIOC側に懸念を示すとともに,これら問題の解決に向け努力するよう要請した。
  これに対しバッハ氏は,韓国の立場に理解を示した上で IOCを信じ,任せてほしいと応じた。’ との報道です。
   常識ある大人なら,とても本気とは思えない難癖をつけるこの国に,真面に対応しなければならない IOC諸氏に同情します。

「北 『立場をわきまえず騒がしい』文政権を愚弄」  2020/1/13 朝鮮日報・日本語版
   ‘「トランプから誕生日を祝う親書を受け取った」「南が仲裁者に未練を持つのは愚かな考え」
   北朝鮮は11日,米国のトランプ大統領が金正恩 国務委員長に「誕生日を祝う親書を送った」と韓国大統領府が発表したことについて「南朝鮮は自らの立場をわきまえず焦ってさわがしく動いている」などと非難した。「米朝の間に韓国が割って入るな」と警告した形だ。北朝鮮は米国との非核化交渉について「1年半にわたり米国にだまされた」「ベトナムで行われたような交渉はもうないだろう」とも主張した。

   北朝鮮の金桂寛 外務省顧問はこの日発表した談話の中で「金委員長とトランプ大統領との親しい関係に南朝鮮がしゃしゃり出るのは,身の程知らずであり愚かな考えだ」などとした上で「ばかな立場になりたくなければ自重した方が良いだろう」と侮辱した。前日に米国から帰国した韓国大統領府の鄭義溶 国家安保室長が「トランプ大統領が金正恩氏に誕生日を祝う親書を送ってほしいと頼んできたので送った」と発表したが,これをあざけるような表現を使って非難したのだ。
  金桂寛氏は「南朝鮮は息を切らして興奮が抑えられず,全身を震わせながら『大緊急通知文』として米国大統領からの誕生日メッセージについて発表したが,これは米国大統領からの親書としてわれわれが直接受け取ったものだ」と明らかにした。金桂寛氏はさらに「同じ家の一族でもない南朝鮮が『米国大統領からの親書を伝達した』などと軽々しく言っているが,朝米関係において仲裁者の役割がしたい未練が残っているようだ」とも侮辱した。文在寅 大統領が7日の「新年の辞」を通じて発表した北朝鮮への提案内容,そして金正恩氏の韓国訪問を事実上,拒否したものと解釈されている。’ とのことです。
   北に恩を売って 擦り寄ろうとする文さん,面目丸つぶれです。
   北朝鮮に馬鹿にされ,北寄りの文さんの新年挨拶を米国に批判され,中国には軽んじられ,日本には解決策を提案するも「自国内で解決せよ」と相手にされず,どこに行こうとしているのでしょうか,文さん。

理解の範囲を超えています。

|

« Comment by Tokyo District Public Prosecutors Office on Defendant Ghosn’s Statemet in Bichara | トップページ | 台湾人が好きな国は? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Comment by Tokyo District Public Prosecutors Office on Defendant Ghosn’s Statemet in Bichara | トップページ | 台湾人が好きな国は? »