« トランプを 最も好きな国と 最も嫌いな国 | トップページ | リタイア生活で愛用しているブランド »

2020年1月16日 (木)

見出しに見る「勘違い」(その553)

「<文大統領新年会見>『南北関係は我々の問題…日本も強制徴用解決法を提示してほしい』」  2020/1/14 中央日報・日本語版
  (内容省略)
   日本は解決法の提示はしません。できません。既に 1965年に日韓間で解決しており 解決法を提案する理由がありません。
   もし 問題があるとすれば 韓国内の問題であり,韓国内で解決すればいいことです。
   文大統領の「過去の不幸だった長い間の歴史に起因する問題に対して,日本政府がもう少し謙虚な立場を取るべき」,「韓国司法府の判決に不満があってもその部分は『やむを得ない』との認識を持つべき」など,日本に対して強いトーンで発言があったとのことですが,今まで 何十年 日本が謙虚な立場を取ってきたと思っているのでしょう。もう,韓国には遠慮するつもりはないのです。
   条約,約束を守ってくれれば何もすることはありません。

上述と無関係ですが,下は 最近 ソウルの日本大使館移転予定地のフェンスに貼られたポスターだそうです。

Vank-poster

防護服を着た男が 緑色の炎を上げるトーチを持って走っている 2020 TOKYO OLYMPIC のパロディー ポスターだそうです。
製作は,このポスターからも 明らかなように,韓国の,悪名高き 反日プロパガンダ組織 VANKVoluntary Agency Network of Korea) です。
意図・目的は理解の外ですが,とにかく 日本を貶めることしか眼中にない組織で,この下品でふざけた組織の存在を容認する韓国とは?
政府が資金援助しているとの話もあるので 許すも許さないもありませんか。

韓国オリンピック選手団は日本の食材を避けて 自国から持ち込むとのことですが,選手自身も是非 防護服を着てプレーしてほしいものです。

|

« トランプを 最も好きな国と 最も嫌いな国 | トップページ | リタイア生活で愛用しているブランド »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トランプを 最も好きな国と 最も嫌いな国 | トップページ | リタイア生活で愛用しているブランド »