« World Economy League Table 2020 | トップページ | 正面から箸を持つ手を見て 親指が ほぼ隠れている人が少ないのは - 。 »

2020年1月11日 (土)

ユース五輪に採用の「手打ち野球」は,子供の頃の「朝鮮野球」か?

5人制手打ち野球,ユース五輪採用 用具使わず男女混合」の見出しで -
国際オリンピック委員会の理事会が8日,スイス・ローザンヌであり,バットを使わず,投手もいない『手打ち野球』のような5人制の『ベースボール5』が,2022年ユース五輪(セネガル・ダカール)の追加競技として承認された。」と報じられ,その試合の映像が紹介されました。

このニュースに対して ニュース・ショーの司会者,コメンテーター諸氏は 異口同音に 「子供の頃 やった。しかし,ピッチャーはいた。ピーッチャーがいなけりゃあ・・・ 」と言っていましたが ・・・。

昭和30年(1955年)前後,北九州で子供たちがやっていた「手打ち野球」にはピッチャーはおらず,子供たちは 何の躊躇いも遠慮もなく 「朝鮮野球」と呼んでいました。
但し,『ベースボール5』と違って 「三角ベース」で 2塁は存在しませんでした。その他は おそらく同じ。
名前の由来は分りませんが(想像はつきます),現在は当然 その名前は存在せず,遊び自体も?

バットもグラブも不要で,貧しい時代に合った遊びでした。

|

« World Economy League Table 2020 | トップページ | 正面から箸を持つ手を見て 親指が ほぼ隠れている人が少ないのは - 。 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« World Economy League Table 2020 | トップページ | 正面から箸を持つ手を見て 親指が ほぼ隠れている人が少ないのは - 。 »