« 世界は米国と中国を肯定的に見ているが,トランプと習を信頼してない。 | トップページ | 古希過ぎて 「携挙」と言う言葉を知った。 »

2020年1月18日 (土)

見出しに見る「勘違い」(その555)

「徐敬徳教授,IOC委員長に 『東京五輪での旭日旗応援禁止』要請」  2020/1/16 中央日報・日本語版
   ‘徐敬徳 誠信女子大教授がトーマス・バッハ国際オリンピック組織委員会(IOC)委員長に「今年開催される東京五輪で旭日旗を使用した応援を公式的に禁止してほしい」と要請する手紙(下の資料と共に)を16日に送った,と明らかにした。

Ioc

   韓国や中国は旭日旗の使用に反対しているが,IOCは事案別に判断するという立場だ。また,東京オリンピック組織委員会は旭日旗の競技場持ち込みを認めることに問題はないという考えを明らかにした。
   徐教授は「旭日旗はドイツのハーケンクロイツのような『戦犯旗』で,五輪でこの旗を振ることは第2次世界大戦当時に戦犯国から被害を受けたアジアの人々の心をまた傷つける」と強調した。’ そうです。  
   VANKと並ぶ,韓国の悪名高き反日プロパガンダ専門家 徐先生,相変らず 訳の分からないことをやっています。 
   旭日旗と並べるべきは 黒十字 又は 鉄十字の軍標であって ナチの党旗 「ハーケンクロイツのような」 は間違いです。    

「日本,『世界最高の国』ランキングで1ランクダウン…韓国は20位」  2020/1/16 中央日報・日本語版
   ‘スイスが世界73ヶ国のうち「最高の国」に選ばれた。
   米国のランキング調査専門メディア「USニューズ& ワールド・レポート」が世界2万人余りを対象に「2020最高の国」(2020 Best Countries)アンケート調査を実施した結果,スイスが評価対象国73ヶ国のうち1位を占めて 4年連続首位を守った。
   2016年にスタートした同調査は,ペンシルバニア大学ウォートン・スクール研究チームなどが作った評価モデルに基づき,生活の質,原動力,ビジネスの開放度,経済・政治的影響力,文化・自然遺産,起業家精神,文化的影響力,市民の権利,冒険的要素など9部門・65項目について,約2万人に調査対象国に対する認識を質問してスコアを出したあと合算して総合点数を算定する。
   総合順位でスイスは 4年連続で1位を占め,昨年3位だったカナダが2位に上がった代わりに昨年2位だった日本は3位にランクダウンしながら上位の順位が入れ替わった。4位以下はドイツ,オーストラリア,英国,米国,スウェーデン,オランダ,ノルウェーの順でトップ10を構成した。
   韓国は,該当国家がどれほど起業家的かを測定する「起業家精神」と政治・経済的影響力と軍事力レベルを示す「原動力」分野で高い点数を記録してそれぞれ8位と9位に入ったが,官僚主義や製造単価,腐敗,税制恩恵などを評価する「ビジネスの開放度」と観光魅力度を測定した「冒険的要素」部門でそれぞれ31位と55位にとどまった。’ との報道です。   
   日本が 1ランク落ちたとはいえ 3位,やや買被りというものです。
   そして 日本の 3位に対して 韓国の20位は相当立派です。世界の人々は韓国を,私が思っているより 良い(good)国と考えているようです。

日本をどうしても貶めたいと思う不思議な国です。      

|

« 世界は米国と中国を肯定的に見ているが,トランプと習を信頼してない。 | トップページ | 古希過ぎて 「携挙」と言う言葉を知った。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世界は米国と中国を肯定的に見ているが,トランプと習を信頼してない。 | トップページ | 古希過ぎて 「携挙」と言う言葉を知った。 »