« 「ピート・ブーティジェッジ」とは どんな男か? | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その564) »

2020年2月13日 (木)

パンツ(ズボン)の尻がだぶついて ー 。

還暦を過ぎて以来,パンツの尻のだぶつきが気になるようになりました。
原因は明らかで,ウエスト・サイズと ヒップ・サイズが,「腹が出る」+「大臀筋が落ちる」の相乗効果により接近したからです。

若い頃は,ウエストとヒップのサイズ差が約25cm(ウエスト:70cm,ヒップ:95cm:短距離走に自信があった,但し 50mまで)だったため,ウエストに合わせてパンツを穿くと ヒップが ピチピチ あるいはパツパツ (同じこと)になるので,ヒップに合わせてパンツを買い,ウエストがだぶついて ベルトを締めると皺になるのが嫌なので,ウエストを絞って穿いていました。

今や それが逆になり,通常通り ウェストに合わせてパンツを買っていて,余っているパンツのヒップを絞るほど 見かけを気にしなくなったのでそのままです。
(その余ったヒップのパンツの様子で 大体 年齢が分る。)

では実際の既製パンツは ウエストとヒップの差を何cm としているのでしょうか?

Brooks Brothers のホームページで,いくつかの製品のサイズを調べた結果が下表です。

Size-list
これから 分ることー
同じタイプなら サイズに拘らず ウエストとヒップのサイズ差は同じ。
同じ カジュアル・パンツでも,ドレス・パンツでも 製品で差が違う→シルエットが異なる。
   → 体型に合ったタイプの選択が必要。
   例えば 差が小さい「ドレス・パンツA」は 高齢者向け,
            差が大きい「ドレス・パンツB」は 若者向け。
ヌード・サイズのウエストとヒップの差が 25cm あると,どのタイプであっても ヒップがきつい。

因みに 私は 最近 上表のデニム・パンツを穿いていますが,ウエストとヒップ差が少ない方の約23cmでも,ヒップがかなり余ります。
腹をひっこめるのと,大臀筋を付けるのとでは どちらが容易なのか,と考えるだけで時が過ぎて行きます。

|

« 「ピート・ブーティジェッジ」とは どんな男か? | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その564) »

garments & others」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ピート・ブーティジェッジ」とは どんな男か? | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その564) »