« TVでの面白い発言(その57) | トップページ | Baracuta の “G9” あるいは “Harrigton Jacket” に関するいろいろー 。 »

2020年3月 5日 (木)

植村隆 元朝日記者の慰安婦記事訴訟,札幌高裁に続き 東京高裁も控訴棄却。

「『慰安婦記事を捏造した』などと指摘する記事や論文で名誉を傷つけられたとして,元朝日新聞記者の植村隆氏(61)が,「文芸春秋」と麗澤大学の西岡力客員教授(63)に計2750万円の損害賠償と謝罪記事の掲載などを求めた訴訟の控訴審判決が3月3日,東京高裁であった。白石史子裁判長は,植村氏の請求を棄却した1審東京地裁判決を支持し,植村氏側の控訴を棄却した。」と報じられました。

先月 2月6日,札幌高裁において 櫻井よしこ氏,「週刊新潮」,「週刊ダイアモンド」,「月刊誌 WiLL」への訴訟控訴が棄却されたのに続くものです。

170人に及ぶ大弁護団を結成したなどという報道もありましたが,大した力にはならなかったようです。
170人もいれば 何人かの弁護士は当然 結果を予想していたでしょう。

今回も 前回の札幌に続いて 「上告の方針」と報じられていますが,上告期限は2週間,札幌高裁の控訴棄却に対して上告したのかどうか,報道はありません。忘れたのでしょうか?
「上告 ・・・ 」は 単なる 口癖?勢い?今回は 忘れないよう ・・・ 。

|

« TVでの面白い発言(その57) | トップページ | Baracuta の “G9” あるいは “Harrigton Jacket” に関するいろいろー 。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TVでの面白い発言(その57) | トップページ | Baracuta の “G9” あるいは “Harrigton Jacket” に関するいろいろー 。 »