« “Happiest countries in the world for 2020” で 日本は 54位。 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その571) »

2020年3月24日 (火)

最近 米国映画で 「集中しろ」を “Focus!” と言っているのが気になる。

最近 米国映画やTVドラマを字幕で観ていると,「集中しろ!」の字幕に対して 英語では ほとんど “Focus!” と言っていて, “Concentrate!” とは言っていません。
かつては どうであったかの記憶は ほとんどありませんが, “Focus!” は あまり聞かなかったような気がします。

日本の中学,高校で英語を学んだ者としては “focus” は 名詞「焦点」であり,動詞として使うのには馴染みが薄く,「集中しろ」は “concentrate”  しか思いつきません。

英語のネット辞書で,両単語(動詞として)の 「集中しろ!」の意味を示している部分は 英語で次のように表しています。
厳密なニュアンスの違いは分りませんが,ほぼ同じ,どちらでもよさそうです。
どちらでもいいのなら 短い “Focus!” の方が 緊迫した場面では相応しいでしょう。

【concentrate】
 ・to focus all one's attention on a particular object or activity
 ・to direct your attention or your efforts towards a particular activity, subject, or problem
 ・to bring all efforts,faculties,activities,etc., to bear on one thing or activity
 ・to bring or direct toward a common center or objective

【focus】 
 ・to pay particular attention to
 ・to direct attention toward something or someone
 ・to concentrate attention or effort
 ・to direct one's attention or effort

以前から “Focus!” と言っていたのか,それとも最近の傾向なのか,知りたいものです。

|

« “Happiest countries in the world for 2020” で 日本は 54位。 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その571) »

言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« “Happiest countries in the world for 2020” で 日本は 54位。 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その571) »