« Bone China の ‘Tea Cup’ と ‘Coffee Cup’ | トップページ | 今年は 「メロゴールド」が多く,かつ,大きい。 »

2020年3月 8日 (日)

米国の公立大学授業料無料化に対する賛否状況

Pew Research Center’の ‘FACTANKFeb. 21, 2020付けに “Democrats overwhelmingly favor free college tuition, while Republicans are divided by age, education” (民主党員は圧倒的に大学授業料無料化を支持するが,共和党員は年齢,学歴により意見が分かれる)の見出しの報告がありました。


以下,拙訳・転載します。

 

**************************

 

米国の成人は一般に,すべての米国の学生のために公立大学での授業料を無料にすることを支持しているが,大学の授業料無料化の考え方にはかなりの党派的および人口統計学的な違いがある。

001_20200222141001

特に共和党員は,この問題に関する意見は年齢と学歴によって分かれる。

米国のすべての成人のうち,63%は公立大学の授業料を無料にすることを支持しており,37%は提案に強く賛成している。

1月に実施されたPew Research Centerの調査によると,大学の授業料無料化に反対する学生は3分の1をわずかに超えており(36%),21%が強く反対している。

白人の53%と比較して,黒人の大部分(86%)とヒスパニック系の大人(82%)は,すべての米国人が大学の授業料無料化に賛成している。

また,30歳未満の75%の成人がこの提案を支持しているが,65歳以上は 約半数(47%)のみしか支持していない。

 

民主党員と民主党支持者は,すべての米国人学生に大学の授業料を無料にすることを圧倒的に支持している(83%がこれを支持している)。

60%の共和党員と共和党支持者は大学の授業料を無料にすることに反対しているが,39%は賛成している。

002_20200222141101

民主党員は 大まかには大学授業料の無料化に賛成しているが,党の2020年大統領候補者で,この問題についてどの程度 深刻に感じているかは異なっている。

党の指名のバーニー・サンダースとエリザベス・ウォーレンを支持する民主党有権者は,他の候補者の支持者よりも,すべての学生に授業料を無料にすることを強く支持する可能性が高い。

 

共和党員はそれぞれに考えの違いがある:30歳未満の人は,全米国人の大学授業料無料化を支持し,これは65歳以上の人の2倍以上である(55% 24%)。

そして,大学卒の共和党員は,すべての米国人学生に授業料を無料にすることにほとんどが反対しているが,この提案は,学位を持っていない共和党員からはより多くの支持を引き出している。

003_20200222141101

共和党員の違いは,年齢と学歴を組み合わせると特に顕著になる。

大学を卒業していない50歳未満の共和党員のうち,58%がすべての米国人に大学の授業料を無料にすることを支持しているが,共和党員の大学卒業者のうち,これを支持しているのはわずか34%である。

大学を卒業したかどうかに関係なく,高齢の共和党員の間では大学授業料無料化への支持が低下する。ただし,50歳以上の共和党員の間でも,大学を卒業していない共和党員の支持は少なくなっている。


(転載了)
***********************************

日本では まだ出てこない議論です。

公立大学の授業料無料化を議論しているということは 高校の授業料は当然 無料?と思って調べると 米国での義務教育は 12年で高校までで,無料でした。


米国の名門大学は私立が多いのですが,公立(州立)大学の授業料が無料になると,かつて 日本の国立大学の授業料が私立に比べて格段に安かった(幼稚園の月謝より安く,¥1,000/月)時代,優秀な学生が集まる傾向がありましたが,そのようなことが ・・・ 起こらないかな?

|

« Bone China の ‘Tea Cup’ と ‘Coffee Cup’ | トップページ | 今年は 「メロゴールド」が多く,かつ,大きい。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Bone China の ‘Tea Cup’ と ‘Coffee Cup’ | トップページ | 今年は 「メロゴールド」が多く,かつ,大きい。 »