« “BARACUTA G9 HARRINGTON JACKET” に その価値はあるのか? | トップページ | “Happiest countries in the world for 2020” で 日本は 54位。 »

2020年3月23日 (月)

「新型コロナ・ウィルス」に関して知りたいこと。

2月の初めに,知りたかったことは「感染者から咳やくしゃみで排出されたウィルスが,何かに付着した状態で どのくらいの時間 生き続けるか?」でしたが,なかなかその情報が公開されず,やっと ニュース・ショー番組で,これを質問したコメンテーターがいて -
専門家は 「布などの場合は 短い。すべすべした硬いスマホのような面の場合,数時間。
あるいは 「硬いものの場合,長くて 一日。」と回答があったと弊ブログに記しました。
ところが 最近は 「最長3,4日」という説も聞き,感染症の専門家も このウィルスに関する正確な知識を持ってないことが分りました。

ここで 新たな疑問は ウィルスの「接着(?)強度」,「粘着(?)強度」です。
テレビで 蛍光塗料を手に塗って 手を洗い,どのくらい蛍光塗料が残っているかを示して 洗い残しのテストをしていますが,「消毒」は別にして 洗い流すことについていえば,「ウィルス」と「蛍光塗料」の 「接着強度」が同じでなければ 実験の意味はありません。
ウィルスは,どのくらいの強さで「モノ」に付着しているのでしょうか?
消毒ではなく 水のみで洗い流すことが可能なのかどうか知りたいものです。
例えば 暴露部のステンレス・スティールの手摺りに付着したウィルスは 雨で流されることがあるのか?

しかし,これを定量的に示すのは難しそうです。

|

« “BARACUTA G9 HARRINGTON JACKET” に その価値はあるのか? | トップページ | “Happiest countries in the world for 2020” で 日本は 54位。 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« “BARACUTA G9 HARRINGTON JACKET” に その価値はあるのか? | トップページ | “Happiest countries in the world for 2020” で 日本は 54位。 »