« 英国が EUを離脱するに関して 英国民が知る必要があること。 | トップページ | “Seven Years in Tibet” の ハインリヒ・ハラーの登山靴は “Vibram Sole” だったのか? »

2020年3月 3日 (火)

「NCIS ~ネイビー犯罪捜査班」での会話,「時すでに遅し」は?

Dlife で放送されている「NCIS ~ネイビー犯罪捜査班」(NCIS:Naval Criminal Investigative Service)には 毎回 イスラエル諜報特務局からの(元出向)捜査官 ジヴァZiva David)の喋る誤った英語表現を 捜査官 トニーAnthony Dinozzo) が訂正するシーンが必ずあり,英語版で字幕を観ていると この英語と日本語の比較に興味深いものがあります。

今回は 2回分を紹介します。

**************************************
Season 9 Episode 22Playing with Fire”(火中の真実)での会話

トニーとジヴァが死んだ容疑者の妻に事情を聴取,怒りまくった妻への聴取を終えた帰路でー

Dsc_2680

She is one angry screw.

Huh? -

Dsc_2681

Heh. You know, a woman with a bad temper.

Dsc_2682

Shrew, Ziva, ha, ha. -
Oh.

screw” を “shrew” と訂正します。
   “shrew” : 〈軽蔑的・やや古い〉口やかましい・ガミガミ女

又,ここでの “temper” の意味は怒りやすいこと、短気,怒り,腹立ち」

次のシーンは 同じ回の 特別捜査官 リロイ・ジェスロ・ギブス (Leroy Jethro Gibbs) と 検死官 ドナルド・“ダッキー”・マラード (Dr.Donald "Ducky" Mallard)との会話です。
ギブス宅を訪問したダッキーにギブスがお茶を勧めます。

Dsc_2683

Want a cup of tea?

Dsc_2684a

Jethro, this is tea dust.
I prefer tea leaves steeped in boiling water in a proper pot, ha, ha. -

Dsc_2686

Thank you all the same.

ギブスは インスタントの紅茶を飲んでいるようです。
   “dust” を「ほこり」,「ちり」,「ごみ」だけだと思ってはいけません。ここでは 「粉末」です。
   “powder” と どう違うのかは分りません。
   “steep” は 「浸す」です。

*********************************
Season 9 Episode 23Up in Smoke” (くすぶる炎)での会話です。

トニーとジヴァが容疑者がCEOを勤める会社で,社長に話を聴くシーンです。

Dsc_2687a

Who knows? Dearing had been saying odd things for months before he disappeared.
Ah. I think he might be losing it.

Dsc_2689
I think that boat has already sailed.
Dsc_2690
Ship.
But, yeah, close.

*「時すでに遅し」
は “That ship has sailed。” あるいは “That train has left the station.
boat” は惜しかったので “close” と言います。

全て,字幕翻訳者の日本語の力が試されます。

|

« 英国が EUを離脱するに関して 英国民が知る必要があること。 | トップページ | “Seven Years in Tibet” の ハインリヒ・ハラーの登山靴は “Vibram Sole” だったのか? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英国が EUを離脱するに関して 英国民が知る必要があること。 | トップページ | “Seven Years in Tibet” の ハインリヒ・ハラーの登山靴は “Vibram Sole” だったのか? »