« 見出しに見る「勘違い」(その576) | トップページ | 3M のマスク »

2020年4月 3日 (金)

かつて 日本を訪れた西洋人は 日本(人)をどう見たか?

新型コロナウイルス感染者数が世界一となった米国では,治安の悪化を恐れて 店舗のガラス窓に板を貼ったり,多くの人が銃や銃弾を買い求めていると報道されています。

日本ではー
かつて 日本を訪れた西洋人たちの言葉を挙げてみました。

日本では、召使い女が互いに親しい友達に手紙を書くために,余暇を利用し,ぼろをまとった肉体労働者でも,読み書きができることでわれわれを驚かす。
民衆教育についてわれわれが観察したところによれば,読み書きが全然できない文盲は全体の1パーセントにすぎない。世界の他のどこの国が,自国についてこのようなことを主張できようか?」(ヴェルトナー 江戸時代)」

物質文明に関しては,日本人がすべての東洋の国民の最前列に位することは否定しえない。機械設備が劣っており,機械産業や技術にかんする応用科学の知識が貧弱であることを除くと,ヨーロッパの国々とも肩を並べることができるといってよいだろう。」(初代駐日英国総領事/公使 ラザフォード・ オールコック 江戸時代)」

行儀のよさが骨の髄までしみこんでいる国民だ。
もし日本人が現在アメリカの新聞を読んでいて,しかもあちらの全てを真似ようというのであれば,その時は,日本よ,さようならである。」(ドイツ人医師ベルツ,明治時代 滞日 29年)

日本がかくも多くの新思想と新制度をまるごと呑みこむ能力を,外国人たちはしばしば呆然として驚き眺めるのみであった。」(バジル・ホール・チェンバレン  明治時代)

人力車に乗って田舎を通っている間に,徐々に気がついたのは,垣根や建物を穢なくする記号,ひっかき傷,その他が全然無いことである。この国には、落書きの痕をさえとどめた建物が一つもない。」(モース 明治時代)」

日本人は謙虚で質素,礼儀正しい,まったく魅力的です。
他のどこにも存在しないくらい純真な魂たち。誰でもこの国を愛し,敬うだろう。」(アインシュタイン)

日本人は貧しい。しかし 高貴だ。世界でどうしても生き延びて欲しい民族をただ一つあげるとしたら,それは日本人である。」(劇作家・詩人,駐日大使(1921~27) ポール・クローデル,太平洋戦争末期,既に日本の敗戦色濃厚の頃,パリの晩さん会のスピーチで)

最悪の災難を前にして忍耐心と冷静さを失わない日本人の姿は我々を驚嘆させる。日本の市民意識は人類の精神が進化するという事実を見せてくれた。」(英国 フィナンシャル・タイムズ,東日本大震災後の報道で)

****************

敢えて 意図的に 日本を,日本人を悪く言う批評は取り上げませんでしたが,上記の記述が存在することは間違いありません。

|

« 見出しに見る「勘違い」(その576) | トップページ | 3M のマスク »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る「勘違い」(その576) | トップページ | 3M のマスク »