« Quality of Life Index by Country 2020 | トップページ | TVでの面白い発言(その58) »

2020年5月 4日 (月)

『ダーティハリー5』での “Swell” は「なんてこった」。

NHK BSプレミアムで「ダーティハリー」シリーズの放送が4月30日で終わりました。

・「ダーティハリー」(‘Dirty Harry’,1971)
・「ダーティハリー2」(‘Magnum Force’,1973)
・「ダーティハリー3」(‘The Enforce’,1976)
・「ダーティハリー4」(‘Sudden Impact’,1983)
・「ダーティハリー5」(‘The Dead Pool’,1988)

ダーティハリー5」では「ダーティハリー4」に続いて 決まり文句 “Swell” を3回 呟きました。
その3シーンを示します。

002a_20200430224201

Can't have our newest hero turned to Swiss cheese before the commendation.
See?

You're getting a commendation.

004_20200430224201

Swell.
____________________
005a_20200430224301

Good, Homicide can always use a cop with Al's experience.

I'm glad you agree.
If you want to stay on the street, you take Quan to watch your back.

007a_20200430224301

Now hold on.

That's final.

009_20200430224301

Swell.
_____________________

010a_20200430224401

What are you laughing at?

This is your 15 minutes, Callahan.


012a_20200430224401

What?

Andy Warhol said everybody's famous for 15 minutes.
Well, this is it.

014_20200430224501

Swell.
____________________
015_20200430224501
字幕担当は シリーズ4 の鈴木恵美さんから変わって 鈴木吉昭さんでした。

初めのシーンで 「殺される」と訳されている “be turned to Swiss cheese” は スラングで 「銃撃により蜂の巣にされる」の意味です。単に「チーズ」ではなく,何故 「スイス・チーズ」というのか? 北米での 「スイス・チーズ」は,とくにブロックに眼(eyes)と呼ばれる穴が開いているチーズを言うようです。
何度 聞いても “Swiss cheese” と言っており,辞書を調べて このスラングがあることを知りました。カタギの日本人で これが分る人は相当の英語の達人です。“Swiss cheese” が 日本の「蜂の巣」に相当します。

|

« Quality of Life Index by Country 2020 | トップページ | TVでの面白い発言(その58) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Quality of Life Index by Country 2020 | トップページ | TVでの面白い発言(その58) »