« 見出しに見る「勘違い」(その587) | トップページ | バラの花が -。 »

2020年5月18日 (月)

「マスク」が出回り始め,値崩れも -

一時は マスクが手に入らず 世間では苦労していたようですが,「アベノマスク」とやらが(中止ではない?)届く前に,街を歩くと 店頭に「マスクあります」の張り紙を見るようになりました。

我が家は 今回の流行の兆しが見えた1月の末から一度もマスクを買わずに今に至っています。
夫婦二人に 充分な数のマスクのストックがありました。

Mask
ストックしていたマスクは3種類(量は省略),左は一般的な 「花粉症対策」などに使われるタイプ,右の2つは 所謂 サージカルマスクで,右上は N95規格です。
N95規格のマスクを いつ,どこで買ったのかと家人に訊くと,17,8年ほど前に 東京・新宿区のそれなりに大きな病院の自動販売機で,1枚 200円で20枚買ったとのことでした。サーズの流行が恐れられた時期だったと思われます。

|

« 見出しに見る「勘違い」(その587) | トップページ | バラの花が -。 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る「勘違い」(その587) | トップページ | バラの花が -。 »