« 時折りの欲しいもの:‘BEAMS’ の シャンブレー・シャツ,だが? | トップページ | 欧米人から見た日本人 「何故 それほど回復力があるのか?」 »

2020年7月25日 (土)

見出しに見る「勘違い」(その605)

「日本,WTO事務局長にアフリカ出身候補支持…『韓国の候補は公平・中立性に不安』」  2020/7/24 中央日報・日本語版
 
‘日本政府が世界貿易機関(WTO)の次期事務局長選でアフリカ出身候補を支持することを決めた。
共同通信の24日の報道によると,日本政府はWTO事務局長候補のうちナイジェリアとケニアの出身者に絞り込む方向で調整中だと,複数の日本政府関係者が明らかにした。
  WTO事務局長選には韓国産業通商資源部の兪明希 通商交渉本部長のほか,ナイジェリアのンコジ・オコンジョイウェアラ元財務相,ケニアで文化相を務めたモハメド元WTO総会議長など8人が出馬した。
  日本外務省の幹部は兪明希本部長について「公平・中立性が担保されるのかについて不安がある」という意見を述べたと,共同通信は伝えた。’ との報道です。
 
日本とWTO絡みの問題がある韓国の人間を WTO事務局長に推すわけがありません。
 
それでなくとも 一般的に「公平・中立性を保つ」のに問題がある国だと思っています。
  韓国は今回が,事務局長選挙への3回目の挑戦です。

|

« 時折りの欲しいもの:‘BEAMS’ の シャンブレー・シャツ,だが? | トップページ | 欧米人から見た日本人 「何故 それほど回復力があるのか?」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 時折りの欲しいもの:‘BEAMS’ の シャンブレー・シャツ,だが? | トップページ | 欧米人から見た日本人 「何故 それほど回復力があるのか?」 »