« 時折りの欲しいもの:BALMUDA の “The Lantern” | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その604) »

2020年7月21日 (火)

“Jet Plane” は 「ジェット機」だが “Fruit Jelly” は なぜ 「フルーツ・ゼリー」か?

Jet Plane” は「ジェット機」ですが  “Fruit Jelly” は「フルーツ・ゼリー」と言います。
Building” は 「ビルディング」,“Holding” は 「ホールディング」ですが,“Pudding” は 「プリン」です。
Tea” は 「ティー」ですが,“Tip” は 「チップ」です。

外来語の発音を日本語で,日本の文字で正確に表すのは不可能ですが,それなりのルールに基づいて,なるだけ 原音に近い文字表現としているものと思います。

ーとすると 「フルーツ・ゼリー」と「プリン」には違和感があります。

特に 「プリン」は “Custard Pudding” のみに対して用い,例えば “Rice Pudding” は「ライス・プディング」と,“Pudding” 一般に対しては 「プディング」と言うのが普通です。(「ライス・プリン」も存在するが-。)
想像では 日本で初めて 市販の “Custard Pudding” を作ったメーカーが 商品名として 「xxx プリン」を充てたところから始まったのではないかとー 。これは かなり罪深い(?)。
私は 恥ずかしくて 「プリン」と言えません。 「ワンコ」,「ニャンコ」の類の幼児語に聞こえます。

|

« 時折りの欲しいもの:BALMUDA の “The Lantern” | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その604) »

言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 時折りの欲しいもの:BALMUDA の “The Lantern” | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その604) »