« コロナ禍を うまく乗り切っている国は?コロナ被害と経済被害を考慮してー | トップページ | イベリコ豚のローストポーク »

2020年7月13日 (月)

「有言実行」と言ったことはないし,書いたこともない。

「有言実行」という言葉を聞き始めたのはいつ頃のことなのか,確かな記憶はありません。
少なくとも 就職した50年近く前には 一般には存在しない言葉だったと思います。

最近は 何の恥じらいも,衒いの様子もなく,昔から存在していた言葉のように「有言実行」を口にする人が多く,胡散臭く,信用できない人だと思いながら その人の話を聞くことがあります。

最新版の「広辞苑」にも掲載されているようで,クイズ番組で,「『広辞苑』に載っている四字熟語からー」の制限に引っかからなくなったようです。

かつては 冗談か, 「ウケ」を狙って言っていた,浅薄にして軽薄,胡散臭さと無教養さ溢れる「有言実行」が,昔からあった言葉のように使われる時代になり,何かの調査では 「不言実行」を知らなくて 「有言実行」を知っている大人が かなりの割合で存在するようです。
そのような「ハッタリ」大人を歓迎する,あるいは重用する社会になったということでしょうか?

「『やる』と言って 『やる』」という当たり前のことを 四字熟語でわざわざ表現する言語センスが理解できません。
「男は黙ってー」という時代は遠くなりました。

私は 死ぬまで 遣うことはありません。
あくまで 「不言実行」です。要するに「やるとか,やらないとか ツベコベ言わず,やるべきことは 黙ってやる」です。

因みに 「不言実行」の対義語が 「有言実行」ということはあり得ません。
「有口無行」が対義語だと思います。

「有言実行」の対義語は? ありません,考える必要がありません。。

|

« コロナ禍を うまく乗り切っている国は?コロナ被害と経済被害を考慮してー | トップページ | イベリコ豚のローストポーク »

言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コロナ禍を うまく乗り切っている国は?コロナ被害と経済被害を考慮してー | トップページ | イベリコ豚のローストポーク »