« マドラス・チェックの由来 | トップページ | Environmental Performance Index 2020 »

2020年7月23日 (木)

「児童生徒」?

7月22日,TVで 広島市のコロナ感染者の人数が報道されていました。
市の関係者が,記者会見の発表の中継録画で 「市内10代の児童生徒が・・・」と話しており,テロップでもそう流れました。
小学生を含んで,中学生,あるいは高校生の複数かと思っていて 更に詳細を聞くと 中学生が一人でした。

中学生は 「生徒」であって 「児童生徒」はないでしょう。
そもそも 「児童・生徒」と言うことはあっても 「児童生徒」なんて言葉が存在するのでしょうか?
「女子・男子」を「女子男子」と言うようなもので意味不明です。
一人の中学生を言うのに 「児童生徒」はない,「生徒」でしょう。
ー と思って 検索してみると 「児童生徒」という言葉を使った記事があるようです。
「小学生」,「中学生」,「高校生」をまとめて 「児童生徒」?

「児童生徒」の定義が不明です。「児童」と「生徒」は別です。

善意に解釈すれば 「市内の『子供』が・・・」の意味?

|

« マドラス・チェックの由来 | トップページ | Environmental Performance Index 2020 »

言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マドラス・チェックの由来 | トップページ | Environmental Performance Index 2020 »