« 米国で「中所得世帯」であるにはー | トップページ | 時折りの欲しいもの:Baracuta の “HOODED & MILITARY JACKETS” »

2020年8月10日 (月)

米国人の,連邦および 州政府のコロナ対策への見解

コロナ感染者数世界一の米国において 国民は政府のコロナ対策をどのように考えているのか,‘Pew Research Center’のAug.6,2020付け “MOST AMERICANS SAY STATE GOVERNMENTS HAVE LIFTED COVID-19 RESTRICTIONS TOO QUICKLY” (ほとんどの米国人は州政府がCOVID-19の制限をあまりにも早く解除したと言う)の報告の中の “Public assessments of the U.S. coronavirus outbreak” (米国のコロナウイルス発生(対策)の公的評価)を読んでみました。

下記,拙訳・転載します。

******************************

001_20200808063601

米国人の4分の3は,「社会的距離 および マスク着用ガイドラインに充分に従っていない人々」がコロナウイルスの発生が米国で続いている主な理由であると言う- 調査で尋ねられた6つの候補の中で最も一般的に引用された主な理由である。およそ10分の658)は,継続的な拡散の主な理由は,「企業や個人に対する制限が 場所によって あまりに急速に解除されていること」と述べている。

米国人の約半数(53)は,不十分な連邦政府の対応が集団発生の継続の主な理由であると述べており,ほぼ同じ数(49)がタイムリーな検査の欠如を指摘している。10人中4人は,拡散を防止する方法の指示が明確でないことが,拡散が治まらない主な理由であると述べている。 米国人の28だけが,主な理由は 「拡散を制御するために多く対策をとるのは不可能であること」と述べている。

002_20200808063601

109人の民主党員と民主党支持者は,社会的距離とマスク装着のガイドラインに対する遵守の不十分さ,継続的なコロナウイルス発生の主な理由であると言っている。この理由は,調査で尋ねられた6つの候補中で,共和党員と共和党支持者の間でも上位にある。ただし,少数派(57)は,これがウイルスの継続的な蔓延の主な理由であると考えている。

党派間のギャップは他の2つの理由で最大である:民主党の82は,いくつかの場所に対する制限緩和が早すぎて,アウトブレイクが続く主な理由であると指摘しているが,そう指摘している共和党は31だけである(共和党の同じ割合 32% が,これが発生継続の理由ではまったくないと言っている)。そして,民主党の82が 不十分な連邦政府の対応が米国でCOVID-19が続いている理由であると言い,、そう言っている共和党はわずか21である(ほぼ半分-45- が,これは理由ではないと言っている)。

民主党の3分の2はまた,「タイムリーな検査の不十分さ」が米国で継続しているコロナウイルスの大流行の主な理由であると述べており,共和党で同じことを言っているのは 半分以下の30である。

共和党は,流行が続いている主な理由は,拡散を制御するために多くのことを行うことができないためであると民主党よりも言う可能性が高い。それでも,民主党の20に対して 共和党は35だけである。

この夏の初めに実施された別の調査では,共和党(73%)は民主党(38%)よりも中国政府の最初のアウトブレイクへの対応(handling)がコロナウイルスの世界的な蔓延に対して大きな責めを負うべきととする傾向が強かった。両党の多数派(共和党の90,民主党の74)がそう述べている。

Partisan divide over primary reason for rise in confirmed COVID-19 cases
確認されたCOVID-19症例の増加の主な理由をめぐる党派の分裂

60から39で,ほとんどの米国人は,確認されたコロナウイルス症例の増加を,テストの増加よりも感染の増加に起因すると考えており,これらの見方には広い党派で差がある。

003_20200808063601

共和党の62の大多数は,「確認されたコロナウイルス症例の増加は,主に前の月よりも多くの人々が検査を受けた結果である」と述べ,36が,「確認されたコロナウイルスの症例数の増加は,主に,初期より多くの検査が行われただけでなく,より多くの新しい感染によるものだ。」との見解を持っている。保守的な共和党の約3分の2が,確認された症例の増加が主に検査の増加によるものとしているのに対し,穏健(moderate)および自由主義の共和党員の意見は もっと分かれている(53は主に検査の増加が原因であり,45は主に感染の増加が原因としている)。

対照的に,民主党は,症例数の増加は主に感染の増加の結果であるとの見方を圧倒的に保持しており,80が そう述べている。これは党全体の明確な多数意見だが,自由派の民主党員は保守的で穏健な民主党員よりも そう言う可能性が高い(9073)。

Public more concerned COVID-19 restrictions on public activity are being eased too quickly rather than too slowly公共活動に対して より懸念のあるCOVID-19の制限は,遅すぎてというより早すぎて緩和されている 

004_20200808063601

大部分の州は発生の初期から制限を緩和しており,10人に7人近くの米国人(69)は州政府が公共活動に対する制限をあまりにも早く解除していることにもっと懸念を抱いていると述べている。30は,これらの制限が十分に迅速に解除されていないという懸念を表明している。この意見のバランスは,多くの州がまだ在宅(stay-at-home)指示を受けていた5月に,州がどうするかに関しての国民の関心に似ている。

ほとんどのグループの多数派は,州の開放が早すぎることを懸念していると述べているが,人種,民族,学歴,党派の所属によって違いがある。

10人に8人の黒人成人(84)と10人に7人のヒスパニック系大人(72)が懸念しているのは,州が制限を急速に解除していることである。 白人成人の少なめの大多数 - まだほぼ3分の265-もこの見解を示している。

概して,教育水準の高い成人は,教育水準の低い成人よりも,州政府による制限の解除が早すぎることを懸念していると言っている。たとえば,大学院の学位を取得した成人の78は,制限があまりにも早く緩和されるのではないかと懸念しているのに対し,高校卒業未満の教育しか受けてない成人の場合は64である。

共和党員はこの質問について比較的分かれているが,制限があまりにも早く解除された(45)のではなく,制限が十分に早く解除されなかった(53)ことへの懸念が高まっているとの意見もある。10人中6人の保守的な共和党員は,州の制限が十分に早く解除されていないという懸念を表明しているが,穏健および自由派の共和党員の同様の割合(57%)は,制限があまりにも早く解除されたことに関心を表わしている。

自由派の民主党(93)と保守的および穏健派民主党(88)の両方の圧倒的なシェアは,公共活動に対する州の制限があまりにも早く解除されていることをより懸念していると述べている。

What is the most effective way to an economic recovery?
景気回復への最も効果的な方法は何ですか?

アメリカ人のほぼ4分の3は,米国経済を回復させる最も効果的な方法は,人々が店舗,学校,レストラン,およびその他の職場に気持ちよく戻ることができるレベルまでコロナウイルス感染を減らすことであると考えている。約4分の126)は,感染がまだ減少してなくても,これらの職場と企業をより多く開放することで,経済回復へのより効果的な道が開かれると述べている。民主党は圧倒的に,景気が回復する最善の方法は,コロナウイルス感染の数を減らし,一般の人々が企業に行くのを快適に感じるようにすることだと述べている(94がそう言っている)。

005_20200808063601

共和党の見方は分かれている。50は,感染数が減ってなくても,より多くのビジネスや職場を開くことが回復へのより効果的な道であると答えている。一方,多くの人(49)が感染数を減らすことで人々がこれらの場所に快適に行くことができると感じることがより効果的な方法としている。

穏健派と自由主義派の共和党の約3分の265)は,コロナウイルスの症例を,対面での仕事やその他の経済活動に安心して従事できる程度まで減らすことが,米国の経済回復へのより効果的な道だと述べている。対照的に,10人中6人の保守的な共和党員は,コロナウイルス感染数の減少がなかったとしても,企業やその他の職場を開放することが経済回復への最も効果的な方法であると言っている。

Public gives the country’s handling of the pandemic negative marks
国民は 国のパンデミック処理にネガティブマークを与える

006_20200808063601

米国人の過半数は,パンデミックに対する国の対応は他の裕福な(affluent)国の対応に比べて不十分であると述べている:62はコロナウイルスの発生への対策において米国が他の裕福な国よりも効果が低いと答え,4分の1は米国の対応について これらの他の国々と同じくらい効果的であり,米国人のわずか13が,米国の対応は他の裕福な国のそれよりも効果的であると述べている。

民主党は圧倒的に米国の対応が他の裕福な国に遅れをとっていると回答しており,87が米国の対応の効果は低いと答えている。

共和党の約3分の134)のみが,米国の対応は他の裕福な国よりも効果が低いと答えており,複数の共和党の支持者は,国の対応は他の国と同じくらい効果的であると述べている。

共和党の約4分の122)は、米国の対応は他の裕福な国の対応よりも効果的であると述べている。

Partisan divides on COVID-19 attitudes far greater than differences linked to local health impact
党派は,地域の健康への影響に関連する違いよりもはるかに大きいCOVID-19への態度で分れている

コロナウイルスの発生全体を通してそうであったように,党派は,パンデミックとそれに対処するための方針についての意見を分けて,健康への影響がより高い国の場所に住んでいる人々と影響の少ない場所に住んでいる人々との間の意見の違いよりもはるかに広いままである。

007_20200808063701

たとえば、共和党員と共和党支持者は,死亡率が比較的低く,ここ数ヶ月間に新たな死亡者が増加したことのない場所に住んでいるが,国内の他の地域に住んでいる共和党員よりも10パーセント低い確率で, 国の経済は,人々が店舗,レストラン,学校,その他の職場に行くのを快適に感じるように感染率を下げることある(52に対して42)。この地理的な違いは、同じ地域の共和党と民主党の違いよりもはるかに穏やかである。

同様に、コロナウイルスの報告された症例の最近の増加が主に感染症の増加の結果なのか,検査の増加の結果なのかについて尋ねられた場合,国のこれらのそれほど被害を受けていない地域に住んでいる共和党員は,他の地域に住んでいる人たちより,症例数の増加は、単なる検査ではなく感染の増加によるものであると言う可能性は低い(39に対して30)。

しかし,再び,これらの小さな地理的な違いは,彼らの地域でのCOVID-19インパクトの影響に関係なく,民主党の少なくとも4分の3の党派の違いによって陰に隠れており,確認された症例の増加は感染の増加に起因すると考えられる。

(転載了)
*************************

症例数の増加は 検査数の増加の結果と考えている人がいるのは日本も同じです。

|

« 米国で「中所得世帯」であるにはー | トップページ | 時折りの欲しいもの:Baracuta の “HOODED & MILITARY JACKETS” »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国で「中所得世帯」であるにはー | トップページ | 時折りの欲しいもの:Baracuta の “HOODED & MILITARY JACKETS” »