« 中国から送られてきた謎の「種子」は “Brushing” 。 | トップページ | The New York Times に “Save Brooks Brothers!” の記事。 »

2020年8月 7日 (金)

池上彰さんが 「がんす」を知らなかった件。

原爆記念日の報道のため,池上彰さんが広島に来ていた前日の 8月5日夕方,広島テレビのローカル番組にゲスト出演していました。

番組の料理コーナーで 池上さんには馴染みがあるだろうとの推測から「がんす」を使った料理が供されました。

がんす」(登録商標)は呉市の名物(と,言われている)で,「魚肉すり身に野菜や一味唐辛子などを混ぜ,長方形に成形し,パン粉を付けて揚げた魚肉練り製品」です。
又,池上氏は,Wikipedia によれば, 1973年にNHKに入局,記者として 松江放送局で3年務めた後,呉通信部に異動,1979年に東京放送局報道局社会部に異動するまでの 3年 呉市で暮らしたー そうです。

上記 二つの事実から,池上氏が「がんす」を 当然 知っているだろうと広島テレビのスタッフは単純に考えたのでしょうが,池上氏は 「がんす」を知らないと,はっきりと答えました。

かく言う私も,1972年に就職して 呉市に配属され,1994年に東京に異動になるまでの22年間 呉市で生活しており,その後,2009年に呉市に戻りましたが,1994年までの 22年間の呉生活中,「がんす」を知っていたかと問われれば  “NO” です。知ったのは 2009年 以降です。
1981年から 同居していた家人も 2009年に呉市に戻った後「がんす」を知ったとのことで 1994年までは 知らなかったとのことです。 

がんす」の歴史はかなり古いと思われますが メジャーになった(?)のは 21世紀になってからと思われます。
現在は 有名でも 昔は きわめてローカルで,よそ者は気づきもしない,食べ物だったのです。

又,この放送の中で 「呉」を 「レ」と前アクセントで繰り返して言う福井県出身の女性アナウンサーに対して,池上氏が 「『呉』は 正しくはノーアクセントで『クレ』です。『クレ』と言うと 呉の人だとすぐにわかります。」とコメントしました。
私も 広島テレビのアナウンサーによる 「レ」は気になっていました。
キー局のアナウンサーならまだしも,地元局のアナウンサーが地元の地名のアクセントを間違えるのは まずいのではと,池上氏はやさしく注意したのでした。

これと同じ例に 山口県萩市があります。地元の人間は ノーアクセントで「ハギ」ですが,TVの旅番組での紹介などでは 前アクセントで「ギ」というのを聞くことがあります。

|

« 中国から送られてきた謎の「種子」は “Brushing” 。 | トップページ | The New York Times に “Save Brooks Brothers!” の記事。 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中国から送られてきた謎の「種子」は “Brushing” 。 | トップページ | The New York Times に “Save Brooks Brothers!” の記事。 »