« 昔,「帝人 街のチャンピオン」という番組があった。 | トップページ | 見出しに見る勘違い(その616) »

2020年8月27日 (木)

“MV Wakashio” の分離した前側,船倉部が沈められた―海没・投棄完了。

7月25日,モーリシャスのサンゴ礁に座礁,燃料油流出を起こした日本の大型(DW20万トン)バルクキャリア “MV WAKASHO” は 機関室部と船倉部に分離し,船倉部は離礁してタグボートで沖に曳航中でしたが,8月24日,沈められ,投棄されたと報道されました。

本船をチャーターしている(株)商船三井の プレスリリース(8/25)「WAKASHIO 座礁および油濁発生の件(その7)」(抜粋)
船体前方部分は、現地時間8月19日に離礁し、モーリシャス政府が指定した同国領海内の海域に曳航され、現地時間8月21日に、モーリシャス政府から船主に海洋沈下するよう指示がありました。船主からは、現地時間8月24日に、モーリシャス政府の指示に基づき、専門家チームにより作動油の除去などの対策した上で、船体前方部分をモーリシャス領海内に沈下させたとの連絡を受けました。モーリシャス政府の指示、および同国国内法や国際法令に則り処分が行われたものと認識しています。

本船の船主,長鋪汽船(株)のお知らせ(8/25)「当社支配船WAKASHIO 座礁および油濁発生の件 第9報」(抜粋)
現地時間8月19日00:30、船体前方部分は離礁に成功し、専門家チームによりモーリシャス当局が指定する海域に曳航されました。その後、モーリシャス当局が指定する海域に移動し投棄することになり、現地時間8月21日21:00、指定の海域にて作業を開始しました。
 現地時間8月24日15:00、船体前方部分は当局が指定した海域で海没し投棄完了しました。

1004
2002
3001
4003
バングラデシュまで引っ張って行って 砂浜に乗り上げさせて 解体,スクラップ材とするーというのはペイできない?
鋼材重量 1~2万ton(?),1万円/ton(?) で 1億~2億円(?),大した金額にはなりませんね。
モーリシャス政府の指示のみで沈めることできるのでしょうか?
又,沈めた方法が分かりません。
船底も船側にも損傷がなく,船底は二重構造でバラスト・タンクになっているはずで ここに水をいれても沈没することはなく(空船だったので もともと水を張っていた?),船倉に水を入れたのでしょうが,設備としては,船倉には バラスト兼用艙(おそらく5番Hold)を除いて水を入れる手段はなさそうですが?

|

« 昔,「帝人 街のチャンピオン」という番組があった。 | トップページ | 見出しに見る勘違い(その616) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昔,「帝人 街のチャンピオン」という番組があった。 | トップページ | 見出しに見る勘違い(その616) »