« モーリシャスで座礁したバルクキャリア,分断。 | トップページ | 陽性の増加と 検査件数の増加をどう考えるか? »

2020年8月17日 (月)

バイデン氏を支持する人の理由の一番はー 「トランプではないから」!

Pew Research Center’  Aug.13,2020付け “Election 2020: Voters Are Highly Engaged, but Nearly Half Expect To Have Difficulties Voting / Biden maintains lead despite Trump's advatage in strong support” (2020年 選挙:有権者は極めて熱心だが,半数近くは投票の難しさを感じている / トランプの強力な支持の優位性に拘わらず,バイデンがリードを保つ)の調査結果から 興味深いグラフを抜粋します。

*******************

001_20200814120101

投票日まで 3ヶ月足らずで,バイデンは有権者の選好においてトランプより優勢である。登録投票者の53%が今日選挙が行われた場合,バイデンに投票する,あるいは投票に傾いていると言い,一方 トランプを支持する,あるいは支持に傾いているという人は45%である。

現時点で,バイデンは有権者の間で幅広い支持基盤を持っているが,トランプの支持ははるかに強力である。トランプ氏の支持者の3分の266%)は,トランプ氏を強く支持していると述べており,バイデンの支持者の半分(46%)に比べて多い。

ただし,バイデンとトランプの支持者のほぼ同じ割合は,彼らが大統領選挙で彼らの候補者に投票することは確実であると言う(バイデン支持者の84%,トランプ支持者の85%)。

バイデンとトランプの両方の「強力な」支持者のほとんど全員が,彼らの優先候補者に投票することは確実であると言っている一方で,バイデンの「中程度」の支持者で 彼に投票することについて確実性を表明しているのは90%である。トランプ支持者のやや少数(83%)の支持者は,まちがいなく彼に投票すると言っている。

002_20200814120101

バイデンの支持者にとって,トランプへの反対が,バイデンを支持する理由として断然最も頻繁に言われる理由である。バイデンを支持する,またはバイデンに傾く主な理由について自由回答形式の質問をしたところ,バイデンの支持者の56%はトランプへの反対を表明する。 候補者としてのバイデンのリーダーシップまたはパフォーマンス(19%)または彼の性格(13%)について表明する人ははるかに少ない。

比較すると,トランプ支持者たちは,大統領としてのリーダーシップとパフォーマンス(23%),彼の問題と政策的立場,バイデンへの反対(19%)など,トランプを支持するさまざまな理由を挙げている。

これは,対立候補者への反対が トランプとヒラリー・クリントンの両方の支持者によって投票の決定のために与えられた最大の理由の1つであった2016年の大統領選挙とは大きく異なる。

*****************************

He is not Trump”「トランプではないから」が一番の理由で 大統領に選出されるとするなら 淋しいものです。
民主党,人材不足です。

|

« モーリシャスで座礁したバルクキャリア,分断。 | トップページ | 陽性の増加と 検査件数の増加をどう考えるか? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モーリシャスで座礁したバルクキャリア,分断。 | トップページ | 陽性の増加と 検査件数の増加をどう考えるか? »