« 米国で親と同居する若者が増加ーコロナウイルスの影響。 | トップページ | 時折りの欲しいもの:「芋屋金次郎」の「芋けんぴ」 »

2020年9月18日 (金)

見出しに見る勘違い(その624)

「『韓国が手を差し出せば道が開かれる可能性』…日本経済通3人が見た『スガノミクス』」  2020/9/16 中央日報
  
‘・・・
主要海外メディの報道のように「安倍2.0」と呼ばれる菅新首相は,安倍首相のアバターと考えてもよいのだろうか。日本国内の専門家の見方は似ているようでやや異なる。Uターンや急ブレーキを踏むことはないが,安倍首相とは違う路線を踏んで自身のカラーを出す可能性があるということだ。
  電話とメールでインタビューした島田晴雄・公立大学法人首都大学東京理事長兼慶応大学経済学部名誉教授,唐鎌大輔みずほ銀行チーフマーケットエコノミスト,高橋浩祐元朝日新聞・ブルームバーグ通信記者の声だ。3人ともに日本国内の経済に精通した経済学者と専門家だ。
  ・・・
菅氏が安倍氏との違いを表すことができるのは「3本目の矢」の構造改革になる可能性が高いというのが,日本国内の見方だ。菅氏の経済ブレーンとして知られる竹中平蔵元総務相は14日(現地時間),FTに「総務相時代に不良債権を整理する改革をしようとしたが,大多数が反対し,少数の政治家だけが賛成した」とし「その少数の1人が菅氏だった」と話した。
  ・・・
ふさがった韓日関係に菅氏の登場が変曲点になる可能性はあるのだろうか。昨年7月に日本経済産業省が韓国に輸出する日本企業に取った輸出規制措置や強制徴用賠償判決などをめぐる両国の対立状況は相変わらずだ。
  日本の専門家は菅氏の登場が韓国に機会になり得ると予想した。島田氏は「菅氏の個人的な特性と日本政治の現在の雰囲気を見ると、菅氏が先に文在寅大統領に手を差し出す可能性はゼロ」としながらも「しかし意見の聴取と調整を重視する菅氏の特性上、韓国側が先に歩み寄れば道を開くことができる」と助言した。
  高橋氏も「日本で輸出規制問題は韓国の徴用問題への対応的性格が強い」とし「これは菅政権でも変わらないだろう」という見方を示した。続いて「韓国政府が妥協点を見いだすジェスチャーを見せれば協議の可能性はある」という見方を示した。’ とのことです。
   
見出しの「韓国が手を差し出せば・・・」は 日本語の遣い方を間違っています。「手を差し出す」のは 通常「援助する」,「助ける」と言う意味なので,見出しとして意味が不明です。しかし,ひょっとすると 韓国のことですから,正しい遣い方を意識して選んだのかも知れません。
   日本は,これまでと変わらず, 日韓関係の悪化を招いた韓国の過ちの訂正と謝罪を待つのみです。日本が手を差し出すことを期待してはいけません。

全く関係ない話ですが,9月16日のTV ニュースでー
ソウル南方の平沢市で15日,30代の女が運転する車がコンビニに突っ込み,20分以上にわたって店内の破壊を続けました。
 通報を受けた警察が出入口をパトカーでふさぎましたが,車は構わず衝突。
 警察官が空砲で威嚇すると女はようやく車から降り,身柄を確保されました。この事件で,コンビニの店主がガラスの破片で軽いけがをしたということで,女は傷害や業務妨害などの疑いで現行犯逮捕されました。
 地元警察によりますと,女は娘の絵をコンクールに出品するためコンビニから発送したものの届かなかったとして,以前からコンビニ側とトラブルになっていたということです。 」で,コンビニ店内で 車を前進・後進させて暴れまくっている様子が映されていました。
  この女の性格等が韓国人のごく一部に該当するものなのか,大部分に該当するものなのかどうかは分かりませんが,20分以上 理性を失くすほどの怒りの頂点を維持できる特性は想像を絶するものです。
  店の修理費,破壊・汚損した商品代金,修理休業日の利益補填費等など損害賠償は 数百万円?ひょっとすると1千万円?など考える理性を取り戻したのは逮捕されて何時間後でしょうか。

|

« 米国で親と同居する若者が増加ーコロナウイルスの影響。 | トップページ | 時折りの欲しいもの:「芋屋金次郎」の「芋けんぴ」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国で親と同居する若者が増加ーコロナウイルスの影響。 | トップページ | 時折りの欲しいもの:「芋屋金次郎」の「芋けんぴ」 »