« 「国内屈指の難易度を誇る」?「難易度」は誇れない。 | トップページ | “LifeWear magazine / Issue 03 2020 Fall & Winter” by UNIQLO,入手。 »

2020年9月 9日 (水)

古関裕而さんが作曲した校歌などを数えようとしたがー

NHKの連続テレビ小説「エール」の再開が14日に決まったそうです。
このドラマの主人公のモデルは古関裕而さんで ドラマの中で大学の応援歌を作曲するエピソードがあり,実際に多くの学校の校歌や応援歌の作曲をされたようで,私が卒業した高校の校歌と応援歌が,古関裕而さん作曲だったと,先日届いた同窓会新聞を見て思い出しました。

実際,どのくらいの数の校歌や応援歌を作曲したのかと,古関裕而記念館のサイトを見て驚きました。

下図に示す通りです。
多すぎて数えるのはやめました。多くても 2,30曲かと思っていました。
とにかく 予想を大きく超える多さでした。頼まれたら嫌と言えない性格だったのではと思われます。

001_20200815204001
Photo_20200815204001

Photo_20200815204002


Photo_20200815204003

002_20200815204101
Photo_20200815204101

|

« 「国内屈指の難易度を誇る」?「難易度」は誇れない。 | トップページ | “LifeWear magazine / Issue 03 2020 Fall & Winter” by UNIQLO,入手。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「国内屈指の難易度を誇る」?「難易度」は誇れない。 | トップページ | “LifeWear magazine / Issue 03 2020 Fall & Winter” by UNIQLO,入手。 »