« 「愚か者の時代」は続くのか? | トップページ | “Universal Basic Income” というものがあって - »

2020年9月21日 (月)

「Go To トラベル キャンペーン」の浅慮。

宿泊費 35%引きの「Go To トラベル キャンペーン」で高級宿泊施設が賑わっているようですが,資本力のない(?),廉価な旅館,ホテルは客足は伸びてないようで,このキャンペーンには 結果的に高級宿泊施設のみを対象にしているかのような不公平感があります。

これは 始める前に 気の利いた人間が考えれば分かったことです。
それでも良し,という判断があったなら それまでですがー。

割引を率ではなく 絶対額,例えば 一律1万円引きーとすれば 予算を増やすことなく,むしろ支出を抑えて,全ての宿泊施設が公平に キャンペーンの益を得ることができたのに,と残念です。
逆に これが,高級宿泊施設にとって不公平というのなら 宿泊費に応じて 絶対額と率の割引混合方式も考えられたでしょうに。

「ルーム・チャージ 1万円以下なら無料」となれば,高級でなくとも泊まります。

|

« 「愚か者の時代」は続くのか? | トップページ | “Universal Basic Income” というものがあって - »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「愚か者の時代」は続くのか? | トップページ | “Universal Basic Income” というものがあって - »