« “LifeWear magazine / Issue 03 2020 Fall & Winter” by UNIQLO,入手。 | トップページ | 時折りの欲しいもの:Clarks の Desert Boots の新色 »

2020年9月10日 (木)

日本の医師の数は適正か?あるいは何をもって適正とするか?

新型コロナウイルスの流行で 日本は医師不足と言われることがあります。

World Health Organization's Global Health Workforce Statistics, OECD, supplemented by country data’ による世界各国の 人口1,000人当たりの医師数,上位75ヶ国のリストを下表に示します。

Country-ranking-list
確かに,日本は G7の中で最少の 2.4人(人口 1,000人当たり)で,ドイツの 4.2人に比べると はるかに少ないと言えます。
医師の数は何によって決まるかを考えるとー
① (直接的には)大学医学部の合計定員(← 志望者数)
② ①は政府の認可
②’ ②への医師(会)の圧力←既得待遇の継続
③ ②はどのように考慮されるかー
  ・人口当たり医師数の適正数(何をもって適正とするか?)
  ・医師の(高)収入レベルの確保
    → 日本の医師の収入は G7の中で 最高レベルと言えるでしょう。
       ドイツは 通常のサラリーマンレベルの収入?
  ・医師のレベルの確保(一定以上の知的能力)
  
医師数が多くなると(医師のレベルはキープ,診療費は不変との前提で)ー
 A. 国民は便利になり,誤診等 医療過誤の可能性減少。
     病院(医師)選択肢が増える,待たされない。
 B. 医師の収入が減る。
結局のところ AB のバランスで決まっている気がします。
現在のバランスで 国民は納得している(?)ということでしょうか。
レベルのキープに対しては,世の中には医師に必要な先天的知的能力を持っていて他の職業に就いている人間はいくらでも(?)いるので,医師資格の国家試験のレベルをキープしていれば 医師を増やすのに何の問題もないでしょう。
ちなみに,医学部を卒業して医師になれなかった人間がどのくらいいるのかは明確にされていません。
下表は 医師国家試験の受験者数,合格者数などを示した実績表です。

Photo_20200828100301
毎年の合格率は 90%程度で 不合格者は受けなおすことになり,中には10回以上受験する人間もいるようですが 途中で諦める者もいるでしょう。
この表だけでは医師を諦める人間がどのくらいいるのかを求めるのは難しいのですが,約1% というところでしょうか。
(複数回受験して 偶然,運が良くて合格する者がいる?)
100人に1人は医師になる能力・適正がないことを自覚せず,間違って医学部に入ることがあるということです。感覚的には明らかに少なすぎるのではないかと・・・。→ 医師の的確な選択が必要。
米国では 医学部卒業生が医師としての適性を欠いて医師になれないケース(適正評価が厳しいため,かなり存在?)を考慮して,他職に就くことを容易にするため,「医学部入学は他学部を卒業した後」と聞いたことがありますが 本当?(*)
これを考えると,日本で医師にならない/なれない医学部卒業生が 1%(推定)は いかにも少ない。
(*)Wikipediaによればー

(米国での)「メディカル・スクール」は、主に4年制のM.D. 課程で臨床医養成教育を行う専門職大学院である。州大学の場合、各大学の置かれる州の出身者が優先される。教育は病院の医師などではなく、医学教育の専門家が行う。これにより教育効果を上げて経済効果を高める事ができるとされている。
  メディカルスクールの入学審査を受けるには大学学部課程を卒業し学士号を有することが必要である。入学審査においては「MCATMedical College Admission Test :医科大学入学試験)」とよばれる共通試験のスコア、学校独自の物理学、生物学、口頭試問、小論文の試験、学部成績などを総合考慮して合否が決定される。

|

« “LifeWear magazine / Issue 03 2020 Fall & Winter” by UNIQLO,入手。 | トップページ | 時折りの欲しいもの:Clarks の Desert Boots の新色 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« “LifeWear magazine / Issue 03 2020 Fall & Winter” by UNIQLO,入手。 | トップページ | 時折りの欲しいもの:Clarks の Desert Boots の新色 »