« Clarks Desert Boot, もうひとつの New Arrival,“2.0” | トップページ | GQ(UK)による 97の「スタイリッシュ・マスク」の紹介 »

2020年10月26日 (月)

米国大統領選挙投票での重要問題は何か?

米国大統領選挙運動が佳境に入っていますが,政策論議はあまり聞こえず,互いのけなし合いにしか思えない状況を呈しているようです。それでも それぞれの候補者の支持者による国内問題に対する意識の差は明確です。

Pew Research Center’ の ‘FACTTANK’,Oct.21,2020付の 調査報告 “Only 24% of Trump supporters view the coronavirus outbreak as a ‘very important’ voting issue” (トランプ支持者でコロナウイルスの発生を「非常に重要な」投票問題と見なしているのは 24%のみ)を読んでみましょう。

以下,拙訳・転載します。
***************************

001h_20201022163001 米国の有権者は,経済,医療,最高裁判所の任命を非常に重要な投票問題として評価し続けている。しかし,選挙日前 2週間もない時点で,ドナルド・トランプとジョー・バイデンを支持する人々は,いくつかの問題の重要性において大きく異なっている:コロナウイルスの発生の重要性に関するギャップは,8月以降,大幅に拡大している。

8,972人の登録有権者を含む10,059人の成人を対象に106日から12日に実施された新しいピュー研究所の調査によると,登録有権者の約4分の374)は,経済が大統領選挙での投票にとって非常に重要な問題であると述べている。一方,多数派は,ヘルスケア(65),最高裁判所裁判官の任命(63),コロナウイルスのアウトブレイク(55)も非常に重要であると評価している。

トランプを支持する有権者(84)は,バイデンの支持者(66)よりも経済を非常に重要であると評価する傾向があるが,はるかに多くのバイデンの支持者がヘルスケアが非常に重要であると述べている(82 対 トランプの支持者の44)。

002h_20201022163101 しかし,最も大きな違いは,コロナウイルスのアウトブレイクの重大性にある。約8割のバイデン支持者(82)は,トランプ支持者のわずか24と比較して,コロナウイルスが彼らの投票にとって非常に重要であると述べている。8月以降,コロナウイルスを非常に重要であると見なすトランプ支持者の割合は15パーセントポイント減少した。バイデンの支持者の間で変化はなかった。

他の問題の重要性に関する見方の変化ははるかに少ない。バイデン(66)とトランプ支持者(64)のほぼ等しいシェアを含む約6割の登録有権者(63)は,最高裁判所の任命が彼らの投票にとって非常に重要であると述べている。これは8月(64)からほとんど変わっていない。

新しい調査は,トランプ大統領がエイミー・コニー・バレット裁判官を最高裁判所に指名した後,上院司法委員会でのバレットの確認聴聞会の直前に実施された。経済と医療の重要性に対する有権者の見方は,8月以降わずかにしか変わっていない。

003h_20201022163101 男性と女性は,投票の優先順位として,経済,最高裁判所の任命,外交政策の重要性に同意しているが,女性は男性よりも中絶(5136)とヘルスケア(7159)が,大統領投票にとって非常に重要である。

コロナウイルスのアウトブレイクの重要性にもわずかな違いがある。男性の51と比較して,女性の59は,コロナウイルスを非常に重要な投票問題として評価している。

中絶の重要性に関する登録有権者間の広い男女格差は,トランプとバイデンの支持者の両方の間で明らかである。トランプ支持者の中で,女性の54と男性の41は,中絶を非常に重要な投票問題と考えている。バイデンの支持者の間でも,女性が男性よりもこの問題を非常に重要であると見なす傾向がある(女性の50,男性の31)。

バイデンを支持する女性(85)と男性(79)の両方の大部分は,ヘルスケアを非常に重要な問題と見なしている。トランプ支持者の中でも,男性(37)よりも女性(51)の方が,ヘルスケアが非常に重要であると述べている。

また,異なる人種および民族グループの登録有権者の間で優先順位にかなりの違いがある。

004h_20201022163101 黒人登録有権者の10人に8人以上(82)とヒスパニック系有権者の過半数(63)が,コロナウイルスのアウトブレイク生は,この選挙で誰に投票するかを決定する上で非常に重要な問題であると述べている。対照的に,白人の有権者の約半数(49)だけが,コロナウイルスの発生が彼らの投票の選択にとって重要であると述べている。以前の調査では,コロナウイルスのアウトブレイクが米国の白人よりも黒人とヒスパニックの人々に悪影響を及ぼしていることが示されている。

有権者の決定におけるヘルスケアの重要性についても同様の違いがある。黒人(86)とヒスパニック(70)の有権者は,白人(61)よりも,投票において非常に重要な問題であると言う傾向がある。

バイデンの支持者の中で,黒人(82)とヒスパニック(77)の有権者は,白人(60)の有権者よりも,経済が彼らの投票において重要な問題であると言う可能性がはるかに高い。一方,白人のバイデンの支持者(70)は,黒人(61)やヒスパニック(60)の支持者よりも,最高裁判所の任命が投票の選択にとって非常に重要であると言う傾向がある。

(転載了)
************************

示される重要問題に対する候補者間の議論がないのでは・・・ 。

|

« Clarks Desert Boot, もうひとつの New Arrival,“2.0” | トップページ | GQ(UK)による 97の「スタイリッシュ・マスク」の紹介 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Clarks Desert Boot, もうひとつの New Arrival,“2.0” | トップページ | GQ(UK)による 97の「スタイリッシュ・マスク」の紹介 »