« 秋の空 | トップページ | ‘Desert Boot 2’ の ラバーソールの色は 履いているとどうなる? »

2020年10月 8日 (木)

‘alert’ と ‘alarm’ の違いはー。

昔は「アラート」と言う言葉を耳にすることはありませんでしたが 最近はよく聞きます。
「アラーム」との意味の違いは何か?何となく分かっている気がしますが,「定義の違いを明確にせよ」と言われると自信がありません。

英語における違いを調べてみました。

pediaa.com’ の “Difference Between Alert and Alarm” を眺めてみます。

(以下,拙訳・転載)
*****************************

Alert – Definition, Meaning and Examples
Alert”-定義,意味,例

 Alert”は,名詞,動詞,形容詞として機能する単語である。
名詞としては,周囲で何が起こっているのかを意識し,注意力や行動への備えを高めた状態を指す。
また,危険を知らせる信号や警告を指すこともある。 動詞としては,行動を起こし,差し迫った危険を警告することを意味する(たとえば,襲撃,軍事攻撃,嵐,洪水などの悪天候など)。

形容詞としての “alert” とは,十分に認識し,注意深く,警戒することを指す。全体として,“alert” とは準備のことである。

では,いくつかの例文を見て,“alert” が名詞,動詞,形容詞としてどのように機能するかを見てみよう。

An alert police officer discovered a car full of explosives.
警官は爆発物でいっぱいの車を発見した。

The weather department issued a flood alert to all residents of Nashville.
気象局はナッシュビルのすべての住民に「洪水警報」を発した。

Despite his old age, he remained active and alert.
彼は年をとっていたが,活発で注意深いままだった。

Their neighbours heard the screams and alerted the police.
彼らの隣人は悲鳴を聞いて,警察に警告した

She saw the glow of flames from her window and alerted the neighbours.
彼女は窓から炎の輝きを見て,近所の人に警告した

The security forces are on the alert for an upsurge in violence.
治安部隊は暴力の高まりを警戒している

Alarm – Definition, Meaning, Examples
Alarm” -定義,意味,例

Alarm” は,名詞と動詞の役割を果たす単語である。名詞として,それは危険や警告の心配なことに気づくことを指すことがでる。“Alarm” とは,目覚まし時計,煙探知器,セキュリティ・アラームなど,注意を喚起し,危険を警告したり,喚起したりするデバイスを指すこともある。
動詞としての “alarm” とは,危険を警告したり,誰かを怖がらせたり,苦痛にさせたりすることである。

alarm” という単語を含む例文を見てみよう。

He smelled smoke and raised the alarm.
彼は煙の臭いがして警報を発した。

The robbers disabled the security alarm before entering the house.
泥棒は家に入る前にセキュリティ・アラームを無効にした。

I always set my alarm at 6 am, but I never get up at 6 am.
アラームを常に午前6時に設定しているが,午前6時に起きることはない。

She felt herself falling and cried out in alarm.
彼女は自分が落ちるのを感じ,驚いて叫んだ。

The whole village heard the alarm.
村全体が警報を聞いた。

She became alarmed when she realized the baby was turning blue.
彼女は赤ん坊が青くなっていることに気づいて驚いた

Difference Between Alert and Alarm
Alert” と “Alarm” の違い

定義
alert” は名詞,動詞,形容詞として機能する単語であり,“alarm” は名詞と動詞として機能し,危険を意味する単語である。

名詞
名詞としての“alert” とは,周囲で何が起こっているかを認識し,注意力や行動の準備を強化した状態,および危険の合図や警告を指す。対照的に,“alarm” は誰かをなだめたり,警告したり,目覚めさせたりするための信号である。

動詞
動詞としての “alert” は,危険または問題を誰かに警告することを意味し,“alarm” は,危険を警告すること,または誰かを怖がらせたり,苦痛にさせたりすることを意味する。

形容詞
alert” は形容詞としても機能し,完全に認識し,注意深く,警戒することを意味する。 ただし,“alarm” は形容詞として機能しない。

結論
名詞としての “alert” とは,周囲で何が起こっているかを認識し,注意力や行動の準備を強化した状態,および危険の合図や警告を指す。
対照的に、“alarm” は,誰かを喚起させたり,警告したり(“alert”),目覚めさせたりするための信号である。
動詞としての “alert” とは,危険や問題を誰かに警告することを意味し,“alarm” とは,危険を警告したり,誰かを怖がらせたり苦痛にさせたりすることを意味する。
さらに,“alert” は形容詞だが,“alarm” はそうではない。これが “alert” と “alarm” の違いである。

(転載了)
************************

どうも しっくりしないが,これで 分かった気になっておこう。

|

« 秋の空 | トップページ | ‘Desert Boot 2’ の ラバーソールの色は 履いているとどうなる? »

言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋の空 | トップページ | ‘Desert Boot 2’ の ラバーソールの色は 履いているとどうなる? »