« 日本の電子化は遅れているか? | トップページ | 新型コロナウイルスが米国民に与えた主に経済的影響。 »

2020年10月 4日 (日)

煙草値上げ対策で煙草代を減額する。

10月1日から煙草が値上げされました。

今まで,おそらく 30年は吸っていたと思われる “Marlboro/gold” が ¥520 から ¥570 になると聞きました。
1カートンずつ買っているので ¥5,200¥5,700 になります。

年金生活者に これはキツイ,となって 安い煙草に替えようと考えました。

何にするか,過去 吸った経験のある煙草を思い出し,香りに癖がある “CAMEL” はどうだろうかと 値段を調べると ¥360 が 値上げして ¥400 とのこと。
1カートン ¥4,000 です。これにしましょう。これで 今までより ¥1,200/カートン 安くなります。¥500 高くなることの差し引き ¥1,700 です。「災い転じて福となす」?

そもそも 学生時代は 安い 「ハイライト」(当時 ¥80,1日3食の食費計 ¥300)を意識して買っていましたが,就職して以後 50年近く,煙草の値段を気にしたことがなく,自分が 高い煙草を吸っている,あるいは,煙草に こんなに値段差がある,という認識がありませんでした。

001_20201001181601
癖が強過ぎて 吸えなければ 又,考えます。
ーのつもりでしたが,“ULTRA LIGHTS” の “ULTRA” が効きすぎて 火が点いているのかどうかも分からないほどなので,次は あるかどうか分かりませんが ただの “LIGHTS” にします。

|

« 日本の電子化は遅れているか? | トップページ | 新型コロナウイルスが米国民に与えた主に経済的影響。 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本の電子化は遅れているか? | トップページ | 新型コロナウイルスが米国民に与えた主に経済的影響。 »