« TVでの面白い発言(その 65) | トップページ | 見出しに見る勘違い(その633) »

2020年10月28日 (水)

OECD デジタル政府評価で日本は5位。

経済協力開発機構(OECD)が,初めて実施した「2019年デジタル政府評価」(The OECD 2019 Digital Government Index)を10月14日に発表しました。

Front-page_20201023151301

OECDデジタル政府評価」は今年初めて発表された指標で,加盟国・地域のデジタル転換水準やデジタル政府成熟度を測定するための評価で,加盟29カ国・地域と非加盟国4カ国の計33カ国・地域を対象に,2018年から2019年にかけて 次の6項目を測定して評価しました。
 ▲デジタル優先政府(Digital by design
 ▲プラットフォーム政府(Government as a platform
 ▲開かれた政府(Open by default
 ▲データ基盤政府(Data-driven public sector
 ▲国民主導型政府(User-driven
 ▲潜在的政府(Proactiveness

 その結果,1点満点評価で 1位 韓国(0.742),2位 英国(0.736),3位 コロンビア(0.729),4位 デンマーク(0.652)に次いで 日本は 5位(0.645点),OECD平均は0.501点でした。

総合得点でランキング 25位 までを 下表に示します。

Ranking-list_20201023151301
日本が それほど劣ってないことに驚きました。

|

« TVでの面白い発言(その 65) | トップページ | 見出しに見る勘違い(その633) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TVでの面白い発言(その 65) | トップページ | 見出しに見る勘違い(その633) »