« 11月です。 | トップページ | 見出しに見る勘違い(その636) »

2020年11月 1日 (日)

デニム・シャツの襟を再生する。

3年前に買った 「鎌倉シャツ」のデニム・シャツの襟が色落ちしたので 裏返ししました。
(先日 買い替えた ミシンで,・・・家人にお願いしました。)

002a_20200929154401Before:襟のトップが色落ちして 白くなっています。
A002a_20200929154401
After:襟部を解体し,裏返しにして付け替え,色落ちしてない裏が表になりました。

004_20200929154501

Before:センター部の襟の折り返し部分はほとんど白くなっています。
A004After:ほぼ色落ちしていません。
A005After:白く色落ちした部分は折り返す裏になります。

これで あと3年 着ます。

|

« 11月です。 | トップページ | 見出しに見る勘違い(その636) »

garments & others」カテゴリの記事

コメント

sさんー
修理は妻がやってくれます。
バラシを含めて 1時間ほどで終わります。

投稿: 管理人 | 2020年11月 7日 (土) 17時44分

いつも楽しく拝見しております。
質問なのですが、この修理は自身(奥様?)がやられたのでしょうか。
お気に入りのシャツの襟が擦り切れてしまい(レッドフリース6年くらい着用)、ママミシン(修理店)に持ち込んだところ6,000円の見積もりがきて廃棄しようか悩んでいます。
恐らく自分では出来ないので安価な修理店があれば教えて頂きたいと思いコメントさせていただきました。
よろしくお願いします。

投稿: S | 2020年11月 7日 (土) 16時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 11月です。 | トップページ | 見出しに見る勘違い(その636) »