« 見出しに見る勘違い(その641) | トップページ | 2020 Prosperity Index »

2020年11月20日 (金)

宇良関 12日目で勝ち越しを決めた。

大相撲11月場所12日目,右膝の負傷で平成30年初場所以来16場所ぶりに「関取」と呼ばれる十両へ戻ってきた業師,東十両13枚目宇良が 東十両8枚目の旭大星に押し出しで勝利し,勝ち越しを決めました。

001_20201119165501
002_20201119165501

関取としての勝ち越しは,平成29年夏場所10日目に魁聖に勝利して8勝目をあげて以来1276日ぶりとのことです。

宇良関を知ったのは,かつて 「マツコ&有吉の怒り新党」というTV番組の,「日本人が知っておくべき 『新・3大 xxxx』」というコーナーの2014年6月25日放送 「新・3大 宇良和輝のマンガみたいな取組」と題した,関西学院大学4年,相撲部の宇良和輝選手の取組(試合)紹介を見た時です。このときの様子を “学生相撲の「マンガみたいな取組」が凄かった。(その1)” として紹介しています。
この時,彼は バク宙(後方宙返り)を披露していました。「居反り」の素養がありました。(関係ない?)

|

« 見出しに見る勘違い(その641) | トップページ | 2020 Prosperity Index »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る勘違い(その641) | トップページ | 2020 Prosperity Index »