« この冬は,灯油が安い。 | トップページ | トランプ大統領のあがきにBBCがー »

2020年11月 7日 (土)

「“they” は複数」は時代遅れ?

non-binary” を指す単数代名詞としての “they” が存在するようになっているようです。

non-binary” とは 「〔性自認が〕ノンバイナリーの人◆【略】NB◆自らを男性・女性のどちらでもないと認識している人を指す」で,まだ対応する日本語が存在しないようです。

では,この人達に対応する単数代名詞は何でしょうか? “he” でも “she” でもありません。

Wikipedia の “Non-binary gender” に, ‘Pronouns and titles’ の項があり,下記の説明がありました。

***********************

Pronouns and titles
代名詞と称号

Some non-binary/genderqueer people prefer to use gender-neutral pronouns.
一部の ‘non-binary/genderqueer’ の人々は,ジェンダーに中立な代名詞を使用することを好む。

Usage of singular 'they', 'their' and 'them' is the most common; non-standard pronouns such as ze, sie, hir, co, and ey are sometimes used as well.
単数の ‘they’,‘their’,‘them’ の使用が最も一般的であり,zesiehircoey などの非標準の代名詞も使用されることがある。

Some others prefer the conventional gender-specific pronouns 'her' or 'him', prefer to be referred to alternately as 'he' and 'she', or prefer to use only their name and not use pronouns at all.
他の人の中には,従来の性別固有の代名詞  ‘her’ 又は ‘him’, ‘he’ と ‘she’  交互に呼ぶことを好む人がおり,または名前のみを使用し,代名詞をまったく使用しないことを好む人もいる。

 Many prefer additional neutral language, such as the title 'Mx.' instead of Mr. or Ms.
多くの人は,Mr.または Ms.の代わりに ‘Mx’ (発音はmix)というタイトルなど,追加の中立的な言葉を好む。

*************************

ノンバイナリーの人を示す単数代名詞としては「単数の ‘they’ 」(singular they)が最も一般的のようです。be動詞は ‘are’,‘were’ です。

問題は ‘non-binary’ に対応する日本語がないのと同じで,(singular)‘they’ に対応する日本語がないことです。
(ひょっとすると 既にあるかも知れない?)

因みに この ‘they’ は,米国の辞典である ‘Merriam-Webster’ が,毎年年末に発表する “The word of the year で,昨年12月の “The 2019 word of the year” に選ばれたホヤホヤの米語です。

|

« この冬は,灯油が安い。 | トップページ | トランプ大統領のあがきにBBCがー »

言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« この冬は,灯油が安い。 | トップページ | トランプ大統領のあがきにBBCがー »