« 来年(2021年),「平年(値)」が変わる。 | トップページ | WHOは 世界的に信頼されているか? »

2020年11月17日 (火)

見出しに見る勘違い(その639)

「訪日議員団に会った菅首相『韓国が考えを示してほしい』」  2020/11/14 朝鮮日報・日本語版
    ‘日本を訪問中の韓日議員連盟所属議員らが13日,菅義偉首相に会い,両国の和解案について話し合った。・・・ 約20分間にわたる会談で,菅首相は「韓国と関係改善を図っていくことを考えている」と言いながらも,「韓国側が解決策を提示する必要がある」という趣旨の発言をし,明確な結論は出なかったとのことだ。
 韓日議員連盟会長を務める共に民主党の金振杓議員,幹事を務める野党・国民の力の金碩基議員,国会法制司法委員長の共に民主党・尹昊重議員は同日午後,南官杓駐日大使と共に,東京都内の首相官邸で菅首相を表敬訪問した。この場で,金振杓議員は「韓国政府は2018年の平昌党規五輪時,北朝鮮に挑発行動をしないよう説得し,『平和五輪』を成功させた経験がある」「東京五輪成功のためにも手助けする」と言ったという。これに対して菅首相は感謝の意を明らかにした上で,「お互いに非常に重要な隣国であり,北朝鮮への対応をはじめ,日韓,日米韓の協力は不可欠だ」と語ったと伝えられた。しかし,菅首相は「日本と韓国の関係は難しい環境にあるので,韓国側でぜひ良い環境作りのために考えを示してほしい」と韓日関係改善のためには韓国がまず解決策を打ち出すべきだという考えも強調したという。これに対し て金振杓議員は「(首相のメッセージを)文在寅大統領に伝える」と答えたとのことだ。
   日本の政界では,「就任して2カ月もたっていない菅首相が朴智元国家情報院院長に会い,それから三日目に再び韓国の国会議員と会ったこと自体,意味がある」という言葉が出ている。安倍晋三前首相とは違い,韓日関係改善への意志を示したということだ。
 しかし,日本政府関係者は「菅首相は官房長官時代から1965年の請求権協定で解決された徴用問題を韓国が再び取りざたしているのは明白な国際法違反だという考えを何度も明らかにしてきた」と言った。日本政界でも強硬ムードが感じられた。12日の韓日議員連盟合同会議で、日本側会長を務める自民党の額賀福志郎議員は「国と国が結んだ条約を破るものではない」「日本の憲法精神は,国が結んだ条約を国内法のように守ることだ」と述べた。・・・
 共に民主党は同日,一斉に両国の「和解」に言及した。李洛淵代表は同日,ソウル市内で行われた韓日フォーラムの非公開基調演説で,「韓日首脳が条件を付けずに会うことを優先すべきだ」「日本は価値と戦略的利益を共有する,最も近い隣人」と語った。金太年院内代表も党会議で,「韓中日首脳会議に日本が条件を付けずに参加する決定が必要だ」と述べた。’ とのことです。
   球は韓国にあり,日本に何の条件もつけず,韓国が球を投げ返すしかありません。考えを示すしかありません。
「慰安婦問題」も「徴用工問題」も,国家間の交渉,正式手続きによって済んだこと,解決済みであって,日本にすべきことは何もないことを韓国が認めるしかないのです。現在,問題を起こしている原因は 全て韓国にあることを彼らに理解できないことは謎です。

|

« 来年(2021年),「平年(値)」が変わる。 | トップページ | WHOは 世界的に信頼されているか? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 来年(2021年),「平年(値)」が変わる。 | トップページ | WHOは 世界的に信頼されているか? »