« コロナウイルス下の米国,大学事情。 | トップページ | パラブーツのチロリアン・シューズ,「ミカエル」の種類。 »

2020年11月 9日 (月)

米国大統領選挙制度の勉強。

米国大統領選挙の報道が ひっきりなしに続いています。

これを機会に ,英文Wikipediaで “United States presidential election” (米国大統領選挙)を読んでみました。

Contents 全文は 右の ‘Contents’ が含まれていますが ここでは省略し,前書きを拙訳・転載します。

*******

米国の大統領と副大統領の選挙は間接選挙(indirect election)であり,50の米国の州の1つまたはワシントンDCで投票するよう登録されている米国市民が,これらの事務所に直接投票するのではなく,その代わりに選挙人団(Electoral College)のメンバーのために投票を投じる(cast ballots)。次に,これらの選挙人(electors)は,大統領と副大統領に選挙人投票(electoral votes)と呼ばれる直接投票を行う。次に,選挙人票の絶対過半数(第23条改正により、D.C.市民に投票権が付与されたため,538票のうち少なくとも270票)を受け取った候補者(candidate)がその役職に選出される。大統領への投票の絶対過半数を獲得する候補者がいない場合,下院(the House of Representatives)が大統領を選出する。同様に,副大統領の投票の絶対過半数を誰も得られない場合,上院(the Senate)が副大統領を選出する。

選挙人団とその手順は,米国憲法 第II条,第1節,第2項および第4項 そして12回目の修正によって確立されている (1804年の批准後,第3項に代わった)。第2項に基づき,各州は議会で上院議員と代表者の総数と同じ数の選挙人票を投じるが,(1961年に批准された第23改正により)ワシントンDCは,最低選挙人票の州と同じ数の選挙人票を投じる:3人。 また,第2項に基づき,選挙人を選択する方法は,連邦政府によって直接決定されるのではなく,各州議会(state legislature)によって決定される。多くの州議会は,以前は選挙人を直接選択していたが,時間の経過とともに,一般投票(popular vote)を使用して選挙人を選択するようになった。
選出されると,選挙人は通常,州内で多数(plurality)を獲得した候補者に選挙人票(electoral votes)を投じるが,18州にはこの行動を具体的に対処する規定がない。多数(plurality)に反対票を投じる人々は,「不誠実」(faithless)または「公約されていない」(unpledged)選挙人として知られることになる。
現代では,不誠実で公約を破る選挙人は選挙の最終結果に影響を与えていないため,結果は一般に州ごとの一般投票に基づいて決定できる。
さらに,ほとんどの場合,米国大統領選挙の勝者は全国一般投票にも勝つ。すべての州が今日私たちが知っている選挙制度になってから,4つの例外があった。それらは1876年,1888年,2000年,および2016年に発生し,すべて3パーセントポイント以下の損失だった。

大統領選挙は4年ごとに行われ,登録有権者が選挙日に投票する。選挙日は1845年以来,111日以降の最初の火曜日である。この日付は,他のさまざまな連邦,州,および地方のレースの総選挙と一致する。地方自治体は選挙の管理に責任があるため,これらのレースは通常,すべて1つの投票用紙に表示される。その後,選挙人団の選挙人は,1212日以降の最初の月曜日に州都で正式に選挙人票を投じる。
その後,議会は1月初旬に結果を確認し,大統領任期は憲法修正第20条の通過以来120日に設定された就任式の日(Inauguration Day)から始まる。

予備選挙と党員集会(caucuses)および指名大会(the nominating conventions)からなる指名プロセスは,憲法では定義されていないが,州および政党によって時間の経過とともに開発された。これらの予備選挙は通常、11月の総選挙の前の1月から6月の間に行われ,指名大会は夏に行われる。法律で定められていないが,政党は間接選挙プロセスに従う。このプロセスでは,50の州,ワシントンDC,および米国の領土の有権者が,政党の指名大会の代議員(delegate)の候補者名簿(slate)に投票し,政党の大統領候補を選出する。次に,各政党は,副大統領の立候補者を選んでチケットに参加することができる。これは,候補者の選択または2回目の投票によって決定される。
連邦選挙への寄付の開示に関する1970年代以降の全国選挙資金法(national campaign finance laws)の変更により,主要政党の大統領候補は通常,早ければ選挙の前暦年の春(就任日の前ほぼ21か月)に実行する意向を宣言する。

(転載了)
***********************

大体 分かったことにしておこう。

参考に Wikipedia にあった 1900年からの 大統領選挙・一般投票(popular vote)の共和党と民主党の得票数を示します。
1992年から2016年まで7回の大統領選挙(popular vote)の得票数は 2004年を除いて 民主党が勝っています。

Graph_20201106202401

|

« コロナウイルス下の米国,大学事情。 | トップページ | パラブーツのチロリアン・シューズ,「ミカエル」の種類。 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コロナウイルス下の米国,大学事情。 | トップページ | パラブーツのチロリアン・シューズ,「ミカエル」の種類。 »