« 高知から鰤が届いた。 | トップページ | 時折りの欲しいもの:ダッフル・コート風ダウンコート “Down Duffle” or “MONTY-MD” »

2020年12月 5日 (土)

とっくに夏は終わったが,「まくわ瓜」。

近頃の様々な種類のメロンと違った,「まくわ瓜」の媚びない,あっさりした味が好きです。60年ほど前の子供の頃,夏の果物の摂食頻度,摂食質量は「まくわ瓜」が1位だったと思いますが,いつの間にかレアな果物になりました。
シーズンになると 目に入れば買いますが,今年は 初夏に1回しか入手できませんでした。

先日,ヒロシの「迷宮グルメ/異郷の駅前食堂」韓国・釜山近郊篇を見ているとー


001a_20201128174601

003a_20201128174601

韓国まくわ瓜,白い筋のある「チャメ」が出ました。

¥450/kg,韓国人は 3.7kg/人・年 食べるとのことでした。

日本で作らないなら 韓国から輸入してほしいものです。

因みに,現在の韓国からの輸入量:150ton とのこと,韓国系スーパーマーケットなどで売られるそうです。
日本での「まくわ瓜」の生産量は? と調べてみましたが 見つけられませんでした。統計資料が存在しないほどレアだということでしょう。

上記とは無関係ですが,この秋は 「秋刀魚」が高すぎて 一度も口に入ることなく終わりました。

|

« 高知から鰤が届いた。 | トップページ | 時折りの欲しいもの:ダッフル・コート風ダウンコート “Down Duffle” or “MONTY-MD” »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高知から鰤が届いた。 | トップページ | 時折りの欲しいもの:ダッフル・コート風ダウンコート “Down Duffle” or “MONTY-MD” »