« 先進国の人々は ロシアとプーチンをどう見ているか? | トップページ | その後の Brooks Brothers に関する 英国GQの記事 »

2020年12月31日 (木)

見出しに見る勘違い(その656)

「ワクチンのせいで…K防疫,カンボジア・バングラデシュと同じ等級」 2020/12/23 朝鮮日報・日本語版
    ‘英国のある市場調査会社が最近,アジア・太平洋地域の国・地域について新型コロナウイルスワクチンの接種予想時期を分析した結果,韓国はフィリピン,タイ,カンボジアなどと共に,来年9月までに接種可能な「第2グループ」に分類された。日本や中国,シンガポールなど「第1グループ」は来年6月までに接種が終わるとの予測が示された。
 米政府系放送「ボイス・オブ・アメリカ」(VOA)などが23日に報じたところによると,格付け会社フィッチのコンサルティング企業「フィッチソリューションズ」が最近,アジア・太平洋地域の国・地域の新型コロナワクチンの予想接種時期を分析し,接種時期が早いと推定される国・地域をグループ化したリポートを発刊した。フィッチソリューションズは,各国とワクチン開発企業との事前購入契約(APA)の状況などを基に分類したと説明した。
  リポートによると、第1グループには日本,オーストラリア,中国,インド,マレーシア,香港,シンガポールの7か国・地域が入った。これらの国・地域は来年6月までに国民のほとんどがワクチンの接種を終えるとの予想が示された。実際に人口570万人のシンガポールには21日(現地時間),アジアで初めて米国の製薬会社ファイザーのコロナワクチンが到着し,早急に接種が始まる予定だ。
  ・・・
韓国はバングラデシュ,カンボジア,ラオス,フィリピンなどと共に来年9月までに国民の大多数が接種すると予想される「第2グループ」に分類された。VOAは「リポートは,韓国が医療体系の発達した国で,ワクチン接種に関して相当な資源を動員できるとの見通しを示した」と報じた。
  韓国は来年2-3月に,製薬会社アストラゼネカから購入するワクチンの一部が到着し,接種が始まると予想されている。これに先立ち韓国政府はアストラゼネカ、ファイザー,モデルナからそれぞれ1000万人分,ジョンソン・エンド・ジョンソン-ヤンセンから400万人分,合わせて4400万人分(ワクチン共同購入プロジェクトの1000万人分を含む)を確保したと発表した。しかし,ファイザー,ジョンソン・エンド・ジョンソン-ヤンセン,モデルナとの契約が完了するのは今年末または来年1月の予定で,供給が確約されているのはアストラゼネカのワクチンの一部だけという状態だ。
 これについて,中央事故収拾本部のソン・ヨンレ戦略企画班長(保健福祉部報道官)は23日の定例記者会見で「最近の韓国社会は,ワクチンを世界で最初に打たなければならないかのような,1位争いをするような雰囲気になっているが,防疫当局として大きな懸念を表明する」と述べた。ソン班長は「新型コロナのワクチンの安全性に関する問題は,国民にとって見逃すことのできないテーマ」だとして「ワクチンを世界で初めて打つことは可能な限り避けなければならない」とも述べた。
  ・・・ ’と書いています。
 
韓国(人)らしい下品な見出しです。カンボジア・バングラデシュなどと同列に扱われることが不満なようで 劣等感の裏返しの感情が溢れています。「第2グループ」の国々に対して無礼との意識が全く感じられません。

|

« 先進国の人々は ロシアとプーチンをどう見ているか? | トップページ | その後の Brooks Brothers に関する 英国GQの記事 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 先進国の人々は ロシアとプーチンをどう見ているか? | トップページ | その後の Brooks Brothers に関する 英国GQの記事 »